FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    飯縄山山スキー:試練の薮スキー

    2009-01-04

    今日は所属山岳会の例会で、午前中は戸隠スキー場で滑り、午後は飯縄山で山スキーである。飯縄山は単独で過去3回ほど山スキーで登っているが、山岳会で行くのは初めてである。正月3ヶ日あけてすぐということもあり、あまり人数は集まらず、M会長とNさんと私の3人のみであった。

    8:30のリフト稼働開始から滑りだすが、M会長とNさんともに結構うまくて速い。「この調子で午前中飛ばしたら、午後の山スキーまで体がもたないよー」と思っていたら、私も体が暖まってきて、調子がよくなってきた。天気もよくお客さんもいっぱいだ。

    P1010740_400.jpg

    午前中は10数本ほど滑り、お昼に軽く食事を済ませ、飯縄山へ出発だ。

    12:30 1748m まず、出発点の瑪瑙山(めのうやま)をめざす。戸隠スキー場の最高点リフトで降り、5mほど登ると瑪瑙山だ。戸隠連峰を見ると壁のように構えている。

    P1010739_512.jpg

    ここから飯縄山への鞍部へ標高差100mを一旦滑り降りる。例年と比べ雪が少なく、灌木がでており、一気に滑り降りれないが、雪が柔らかく、まあまあ滑りやすい。鞍部でスキーにシールを貼りつけ、身支度して標高差300m弱を登り始めた。

    ところどころ岩もでており、灌木を体にひっかけながら、登っていく。

    P1010742-2_400.jpg

    13:40 1917m 飯縄山山頂に到着。寒い!。ゆっくりしていると体が冷えてくるので、早々に滑降開始点である南峰を目指す。

    P1010745_400.jpg

    14:20 1909m 南峰から中社へ向かう西登山道沿いに滑り始めた。雪が豊富なときは、飛ばせる気持ちのいい斜面なのだが、やはり雪が少ないせいか、岩や灌木が多くでており、試練の滑りになってきた。みんな「(高価な山スキーの)板が傷つくー」ということで、岩がでているところを数十メートルをつぼ足で下った。やはり自分よりも板が大事である。

    樹林帯に入ると、少ないながらも何とか滑れる程度の積雪はあった。しかし、かなり凸凹があり、笹薮も出始めて、反射神経はそれほどよくない私は結構苦労して滑りおりていく。玄人お二人はにこやかです。

    P1010746_400.jpg

    15:30 1200m 西登山道の尾根と交わる二つ目の林道を歩いて、終点の中社に到着。みんな異口同音「もう1mは雪欲しいねー」。

    このコースの大半は濃い樹林帯なので、いつも苦労するが、今回は雪が少なく、さらに灌木・岩・薮で苦労することとなった。近場なのでなんとなく山スキーにしにくる飯縄山であるが、また試練の場であった。でも、来年になったら苦労を忘れてまた来るんだろーなー。

    20090104飯縄山map_640.jpg

    関連記事
    tag :
    コメント:
    Re:飯縄山山スキー:試練の薮スキー(01/04)
    おつかれさまです!
    あっ メノウから上がられたんですね。
    すげー、結構急ですよね。
    わたしらは西登山道ピストンだけでしたー。
    確かにあそこを滑走すると気持ちよさそうでした。
    今日は忍法尻走りで尻で滑りましたけど!
    すいません滑走面をボコボコにしちゃって・・・

    [2009/01/04 21:46] | ZEKE #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:飯縄山山スキー:試練の薮スキー(01/04)
    ZEKEさん、
    雪が少なかったので、ちょっと厳しいスキーになりました。確かに西登山道の下部で、やけに踏まれたトレースがでてきました。雪が少ない時はスノーシューがいいですね。
    そういえば、飯縄山頂上を示す柱の横の雪に、くっきりとお尻のあとが残っていました。みなさんのうちの誰かでは?
    [2009/01/04 21:58] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    戸隠連峰
    すごく美しいですね~。最近スキー熱がすっかり冷めてしまっている軟弱者より。
    [2009/01/05 01:17] | 人生これからだ #79D/WHSg | [edit]
    Re:戸隠連峰(01/04)
    人生これからださん
    >すごく美しいですね~。最近スキー熱がすっかり冷めてしまっている軟弱者より。
    -----
    そんなことおっしゃらずに、またスキーしに遊びにきてください。
    [2009/01/06 00:44] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    おおー、ついに!
    カウンターが9990番まで行った!今日明日には1万番突破か?
    [2009/01/08 12:57] | TN君 #79D/WHSg | [edit]
    1万回おめでとうございます。
    おめでとうございます。今日2回目の訪問ですが、記念すべき1万人目の訪問者になることができました。これからも頑張ってください。
    [2009/01/08 18:14] | TN君 #79D/WHSg | [edit]
    Re:1万回おめでとうございます。(01/04)
    TN君さん、
    うーん。残念ながら、あなたはおそらく9999番目の訪問者です。10000番目の方はyahooからのアクセスです。でも、いつもご覧いただいているお礼に今度ニアピン賞差し上げます。
    [2009/01/09 00:14] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    できれば今夏は‥
    ニアピン賞は今年の夏の会合と、面白い土産話、来夏の楽しい計画案を楽しみにしています。そして体調を崩している貴方の友人のHS君を元気付けて下さい。尚、当方の画面では10000だったので、やったー!と思ったんですが、データでは9999回だったなら、ズレでもあるのかな?まあ読者としてはどっちでも記念になるいい数字なのでいいですけどね。
    [2009/01/09 17:49] | TN君 #79D/WHSg | [edit]
    Re:飯縄山山スキー:試練の薮スキー(01/04)
    面白そうですね~~
    スピードじゃなくて、木やら石をカワス技術の要りそうな。。。
    短い細い板なのでしょう(??)
    武奈ヶ岳で見たことがあります。
    でも崖ギリギリを滑られたり・・・気をつけて楽しんで下さいネ☆
    [2009/01/10 10:20] | 森の。。。 #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:飯縄山山スキー:試練の薮スキー(01/04)
    森の。。。さん。
    私を含め山スキー・フリークの最近の主流はパウダー狙いなのです。そのため板は、165cmのセミファット(幅広)です。セミファットじゃないと深雪では沈んでしまいます。立木激突のリスクを冒しながら樹林帯を滑っています。
    [2009/01/10 18:24] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/65-ac1ead59

    << topページへこのページの先頭へ >>