FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    かんじきづくり

    2015-02-22

    先日の所属山岳会のラッセル訓練でアルミ製かんじきを使ったが、日本に古くから伝わる「かんじき」はいったいどのようにつくるのか興味があった。友人からの誘いもあり、長野市環境政策課関連の団体が主催する「かんじき」づくりに参加した。

    会場は「スパイラル」の管理棟である。「スパイラル」は長野市郊外から飯縄山へ向かう途中にある長野オリンピックのボブスレー競技場である。参加者は15名ほどであり、指導員の人は5-6名である。指導員の方から、「催しの趣旨としては、森の間伐材で何かをつくれないかということで、かんじき作成となった」とのことである。

    材料は以下のとおり。

    • あらかじめ「りょうぶ」の枝を曲げて輪になった外枠
    • 針金数本
    • 麻縄

    指導員の方の説明を受つつ、説明図も見ながら、かんじきを作っていく。

    DSC_20150222_0001_800

    外枠を針金で留めたあと、麻縄を巻いていく。かなり力をこめて巻かないと、徐々に緩んできてしまう。今日は3月下旬並みの気温ということもあり、渾身の力をこめて麻縄を引っ張るため、汗がふきでてくる。

    慣れれば30分ほどで完成するらしいのだが、2時間ほどで完成した。まあまあの出来栄えだ。

    DSC_20150222_0003_800

    ここでお昼休憩。駐車場に停めた車の荷台で、持参した食材でチーズフォンデュとソーセージスープだ。

    DSC_20150222_0005_800

    山用フライパンでナチュラルチーズと白ワインを溶かし、フランスパンやゆで野菜をつけて食べる。チーズフォンデュは準備は簡単だが、おしゃれで豪華な気分になる。

    昼食後、周辺の雪で覆われた山の中を実際に履いて一時間ほど歩いてみた。ツボ足だと20cmほど沈んでしまうが、10cmほどの沈みですむので、歩きが楽なのは確かだ。

    DSC_20150222_0009_800

    深雪に対する浮力という点では山スキーに軍配があがるが、かんじきは自然のものからお金がほとんどかからず簡単に作ることができる。既製品では目的が果たせてあたりまえだが、自然の材料から自分で道具を作るという体験を通して、先人の生活の知恵や工夫を直接感じることができた。

    関連記事
    tag :
    コメント:
    作ってみたい!
    わぁ~、和かんって一度作ってみたいと思っていました。
    木を丸く曲げるのが難しそうですね。茹でるのでしょうか?
    やっぱりトラバースとかは難しそうなんでしょうか?

    MSRも山スキーも持ってるんだから要らないんですけど作ってみたい。
    わらじも編んでみたけど、沢足袋があるから使ってないし、
    和かんもきっと作っても一回試すだけで使わないと思うのに
    作ってみたいです。
    [2015/02/22 23:30] | Romi #- | [edit]
    かんじきの木
    丸く曲げたリョウブの枝がすでに用意されていました。指導員さんによると、枝は採取したときはやわらかくて、自作の治具で曲げたとのことでした。煮てやわらかくする方法もあるようです。乾燥したリョウブの枝はカチカチになっていました。
    スノーシューや山スキーがあれば、使うことはないですよねー。
    和風の家なら、玄関の飾りにいいかもしれませんよ。
    [2015/02/23 19:26] | デルスー #- | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/642-8517b650

    << topページへこのページの先頭へ >>