あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    ジャミング

    2014-07-20

    先日、物見の岩でソロクライミングしていて、グレードⅥ-(デシマル10.9)のルートがどうやっても登れなかった。今朝起きたところでフッと『あそこはクラックにジャミングすれば登れそうだ。。。』と気がついた。ジャミングとはクラックに手や足を突っ込んで固定するクライミング技術のことだ。ジャミングはまだ自分にとっては身についていない技術だし、ソロクライミングをしていると少々余裕がないので、自分一人では現場で全く気がつかなかった。こういうときは熟練者のアドバイスがありがたいものだと実感する。

    早速、我が家のクライミングウォールで試そうと思い、クライマーのバイブル「イラスト・クライミング」を見ながら、手にテーピングを施した。大ケガしたみたいだな。

    P1030870

    マイクライミングウォールにはジャミング用に疑似クラックを作っていたが、実地に活かすつもりで本格的に練習してみることはなかった。実際にジャミングして登ってみると、クラックを腕力で突っ張って体を支えるよりずっと楽で、体勢も動きやすいことが分かった。やはり実地を想定して練習すると、モチベーションがグッと上がるな。よーし今度試してみるぞ!

    P1030871

    剥がした後の抜け殻となったテーピングテープは、粘着力が落ちるまで数回使えるとのことなので、そのままの形でビニールに貼って保存だ。『ジャミンググローブ』なる既製品もあるようだが7000円弱と若干お高いので、当面この抜け殻を利用することにしよう。

    P1030874

    関連記事
    tag :
    コメント:
    少しのヒントになれば、、です。
    初めてコメントいたします。シャントは2代目ですがかなりぼろく見えてるんですね。(笑)えーと、最も簡単な方法を述べさせてください。クノイチまたはコジキの登りだしはクラックであることを無視する点にあります。留意すべきは外傾したフットホールドや小さなフットホールドにかっちり立ちこむことだと思います。それから、上の手と下の手を決めたら、上の手だけで体を上げないで、下の手を効かせて、その両手が作り出す空間に足を上げていくことです。片足づつ、スローパー的な足遣いとインサイドを腰で捻り込むエッジングの2つの置き方になります。それから、Aルート直上の現在の取りつきはハンドのよい練習になります。右手のガバは無視してやってみてください。また、何かの機会がありましたら実際に説明させてください。
    [2014/08/13 20:19] | 腰痛 #- | [edit]
    ヒントありがとうございます
    先日、ソロでの宙づり脱出方法をご指導いただいた方でしょうか?
    山友から「カxxさんじゃない?」と言われました。
    クノイチをジャミングで何とかしようとしましたが、結局無理でした。足でしっかり立ちこむのが基本なんですね。
    最近は天候不順と多忙のため、物見の岩に行く機会を失していますが、またお会いできまたら、ご指導のほどよろしくお願いします。
    [2014/08/13 22:16] | デルスー #- | [edit]
    この前、田村さんと物見で出会いました。もう50年も通ってるんだなあと。森山さんが40年ぐらいで、俺が30数年。東北信支部は各会ごとにお寺にアクセスチャージを払い、年2回は挨拶にいき、公式での清掃が年1回。もちろん、トレーニングの合間に石拾い、片づけ、道普請、土留めをやってる。朝の3時に起きて、物見で7時まで練習して、仕事に出ていく。それがここ物見の伝統なんだけど、、どうしますか。ビジターとしてお寺に支払うなら一人1回500円が相場です。
    [2014/09/22 23:26] | 腰痛 #- | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/611-45bfd4c2

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。