あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    日本百名山福島遠征

    2013-10-13

    この数年、同僚H田さんと日本百名山を泊まりがけで登っており、恒例行事となりつつある。今年は福島県の日本百名山である安達太良山、磐梯山、西吾妻山を1泊2日で登頂する。どの山も往復4時間程度のハイキングの山である。

    10月12日

    H田さんの車で長野市内を6時に出発し、長野自動車道~北陸自動車道~磐越自動車道経由し、東北自動車道の二本松ICより安達太良山の登山口である安達太良スキー場に10:30に到着する。天候は少し雨模様で、山にはすっかりガスがかかっているが、ここに来た以上登るしかない。こんな天気でも、安達太良山は日本百名山だし紅葉時期ということもあり、駐車場には100台以上の車が停まっている。

    11:55 1350m ゴンドラに乗り、登山口に到着。

    DSC_20131012_0002_800

    弱い雨が降っているが、大したことはなさそうなので登り始める。登るにつれガスが濃くなり数十m先までしか見えない。風も高度を上げるごとに強くなってきた。テレビでよく見る台風の実況中継のような状態だ。

    12:50 1699m 安達太良山山頂に到着。ガスのため周囲はまっ白で何も見えない。

    DSC_20131012_0005_800

    ときおり風速20m以上の風が吹き飛ばされそうだ。気温は10℃以下程度だろうか。手袋をしていない手がどんどん冷たくなっていくので、早々に下山開始だ。下りはゴンドラを使わず、くろがね小屋方面を周回する。

    13:50 1350m くろがね小屋に着くとガスがとれ、周囲がちょうど紅葉時期で色鮮やかだ。晴れていれば、もっと色が映えるのだろう。

    DSC_20131012_0011_800

    DSC_20131012_0009_800

    15:30 950m 駐車場に到着。車で麓の岳温泉に移動し、入浴料300円の共同風呂ですっかり冷え切った体を温める。

    明日は磐梯山にまず登るので、登山口の八方台駐車場に移動し、H田さんは車中泊、私は車の後でテント泊だ。18時に八方台駐車場に着くと、私たちの車ともう1台の2台のみだ。暗闇の中テントを張り食事をし、20時になるとやることも無くなったので就寝した。終始風の音が激しいが、ここは樹林に囲まれているので、それほど風が吹かない。

    10月13日

    朝5:00に起きると、昨晩車が2台しかなかった駐車場は満杯状態になり、40台以上停まっている。今日は磐梯山と西吾妻山の2山に登るのだが、H田さんは磐梯山には以前登ったことがあるとのことなので、磐梯山は私だけ登ることになった。

    5:55 1194m 登山口を出発。相変わらず風が強く、ガスと霧雨が絶えず流れている。

    DSC_20131013_0024_800

    6:14 1343m 中の湯温泉跡に到着。1990年代まで営業していたらしいが、今は小屋は完全に廃屋となり荒れ果てている。

    DSC_20131013_0036_800

    高度をあげるにつれ、だんだんと雨風が強くなってきた。

    7:10 1818m 頂上に到着。天気がよければ眼下に大きな猪苗代湖が見えるのだろうけど、今日は売店・看板・頂上の祠以外何も見えない。頂上に立つと、昨日と同じく飛ばされそうだ。

    DSC_20131013_0031_800

    DSC_20131013_0033_800

    このあと西吾妻山にも行くので、できるだけ時間を短縮するため、下りは走って下る。トレランをやってて便利だと思うのは、つまらない樹林帯や視界の悪いの中で時間が短縮できることだ。

    8:10 駐車場にゴール!。。。「ゴール」というのも変か。H田さんは近くの猫魔に行ってちょうど帰ってきていてカップラーメンを食べ終えたところだ。

    身支度を整え、西吾妻山の登山口となるグランデコスキー場をめざす。

    9時にグランデコスキー場に到着。

    DSC_20131013_0038_800

    強風でゴンドラが運休していないか心配だったが、無事に営業している。ゴンドラに乗っていると少し晴れ間が見えだした。これから天気がよくなりそうだ。

    9:50 1400m ゴンドラ駅より出発。

    DSC_20131013_0039_800

    スキーゲレンデを登り樹林帯に入る。少し前まで雨が降っていたせいか、登山道は沢状態だ。絶えず水が流れている。

    10:56 1981m 樹林帯を抜け、西吾妻山の東にあるピークの西大巓(にしだいてん)に到着。周囲はガスっており、景色は全く見えない。

    DSC_20131013_0042_800

    少し休んで西吾妻山を目指す。10分ほど下ったところで登ってくる人に道を確認したところ、反対側に下っていることが判明した。危ない危ない。引き返し西大巓に再び登ると、ガスがとれ始め、西吾妻山が顔をだした。やっと遠くの景色が見渡せるようになってきた。

    DSC_20131013_0044_800

    一旦100mほど下り登りかえす。西吾妻山の頂上手前には避難小屋があり池塘(ちとう)が広がっている。ガスもすっかりとれたので、避難小屋で一泊してのんびりと景色を眺めたいところだ。

    DSC_20131013_0050_800

    11:47 2035m 西吾妻山の山頂に到着するが、樹林帯の中で周囲の展望は全く利かない。周囲の人も「つまらん頂上だ」と酷評だ。

    DSC_20131013_0046_800

    池塘に戻り、秋の弱い日差しの中、木道に腰かけて、昼食をとる。

    DSC_20131013_0051_800

    数十人木道に腰掛けており、周囲の人と話しをすると、大阪や広島からのツアーの団体とのこと。以前は「百名山くらい一人で行けばいいのに」と思っていたが、最近はみんなでワイワイ行くのが楽しいので、ツアー登山の楽しみも理解できる。

    目的の三山を登ったので、あとは長野まで帰るだけなので、往路をのんびりと下る。

    14:00 ゴンドラ駅に到着。

    帰りの車から、すっかり晴れ上がった磐梯山が見える。「悪天候の中、お疲れさま」と声をかけられている感じだ。

    DSC_20131013_0058_800

    そういえば、雨の中、山を登るのは久しぶりだった。いつも長野市に近い山ばかりで、朝の天気をみて登るかどうか判断しているので、普段は雨だったら登らない。レインウェアメーカーがスポンサーの山岳雑誌では『雨の登山も風情がある』とレインウェアの特集が載ることがあるが、やはり登山は好天に限る。

    関連記事
    tag :
    コメント:














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/552-220068c8

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。