あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    ヤブで迷わないコンパス使用法

    2012-06-29
    ここ数年はキノコ狩り、ネマガリダケ狩り、沢登りで自分の背丈より高いヤブに入る機会が多くなった。沢登りのヤブ漕ぎは基本的に斜面をつめればいいので、あまり迷う心配はない。一方、キノコ狩りやネマガリダケ狩りでは斜度の少ないヤブに入ることが多く、道から入って、下を見ながらウロウロして奥深く入り、ふと気付くと戻る方向が分からなくなることがある。

    数年前、所属山岳会で志賀方面の藪に自分自身初めてネマガリダケを採りに入った。林道に車を停めて、ヤブに入り、最初は皆かたまって行動していたが、そのうちてんでバラバラになっていった。

    そのときはGPSを持っていったので、いざというときは、それを頼りにすればいいと思い、私は単独で奥にドンドン入って行った。

    1時間もすると、ザックに入りきらないくらいの収穫になってきたので、いざ戻ろうと思い、GPSを見てみると谷間で電波状態が悪く、どうも違う位置を指し示している。ヤブは自分の背丈以上なので、遠くの山も人工物も何も見えない。

    「まずい。。。迷ったかも。。。」

    よーく耳を澄ますと、演歌が聞こえる。どうも他のパーティが林道でラジオを大きな音で鳴らしてくれているようだ。それを頼りに戻ると、入った位置とは300m以上離れていたが、林道にでることができた。

    そんな経験をふまえ、デジタル物に頼りきってしまうのも危険なので、最近はコンパスを活用することにしている。

    では、ヤブに入る時のコンパスの使い方をご紹介。

    登山道から深いヤブに入ることを想定。
    yabu.png

    1.単に磁針だけのコンパスは役に立たない。使うのは、矢印が書かれた「ベース」と、回して方角を設定する「リング」が一体となったコンパス。登山用では、シルバ社やスント社のコンパスが有名だ。これから入るヤブに対して林道や登山道と直角の方向に向いて、コンパスの矢印を進む方向に向ける。
    compass1.png

    2.リングを回し、「N」を磁針の赤(N)にあわせる。
    compass2.png

    3.ヤブに入ってからも、コンパスをときどき見て、基本的には最初に設定した方向に進む。この際には、リングを途中で回さないことだ。

    4.戻る場合は、コンパスの磁針の赤(N)が「S」を指す方向に向かえばいい。入った地点にドンピシャで出れるわけではないが、入ってきた林道や登山道が屈曲していないかぎり、もとの道に出られる。
    compass3.png

    デジタルコンパスがついたハンディGPSを持っているが、向きを変えたときに正しい方角を指すのに数秒タイムラグがある。まっすぐ歩けないようなヤブでは、何度も立ち止まって方向を確認するため、移動が遅々としてしまい、イライラしてしまうが、アナログコンパスはすぐに反応するので、スピーディに動くことができる。

    普通の夏山では、登山道がはっきりしているし道標があるのでコンパスを使う機会は少ない。山を始めた初心者のころは基本的には夏山ばかりだったので、コンパスを持っていても使う機会は全く無く、「使っている人いるの?」という思いだったが、最近はとても便利な道具であることを実感している。
    関連記事
    tag :
    コメント:














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/426-84e3f781

    • まとめtyaiました【ヤブで迷わないコンパス使用法】[まとめwoネタ速neo]
      > ここ数年はキノコ狩り、ネマガリダケ狩り、沢登りで自分の背丈より高いヤブに入る機会が多くなった。沢登りのヤブ漕ぎは基本的に斜面をつめればいいので、あまり迷う心配はない。一...
    [2012/07/03 20:01]
    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。