あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    白馬乗鞍岳(船越の頭~金山沢)周回山スキー

    2012-04-21
    予定ではWさんと蓮華温泉1泊で雪倉岳の予定だったが、明日が天気が悪そうなので中止だ。しかし、今日は高気圧におおわれて好天そうなので、栂池高原スキー場~白馬乗鞍岳~船越の頭(ふなこしのかしら)~金山沢と周回することにした。入山口と下山口が異なるので、私とWさんの車2台で長野から白馬に向かう。

    8:30 猿倉林道の入り口の二股に私の車をデポし、Wさんの車で栂池高原スキー場に到着。まだまだゲレンデスキーも楽しめるし、アルプスのバックカントリー(BC)は最盛期とあって、朝一番のゴンドラ乗り場は混んでいる。
    SANY0238_320.jpg

    9:43 1823m ゴンドラとロープウェイを乗り継ぎ、自然園駅から歩き始める。
    SANY0239_320.jpg

    日差しはきつく暑い。シャツ1枚でちょうどいいくらいだ。白馬乗鞍岳から頚城(妙高)方面がくっきり見える。
    SANY0241_320.jpg

    11:30 2456m 白馬乗鞍岳のケルン到着。
    SANY0243_320.jpg

    一旦下り船越の頭へ登る。先週のマラソンの疲れと標高が高く空気が薄いせいか体が重い。
    SANY0244_320.jpg

    12:30 2590m 稜線上の船越の頭手前到着。栂池自然園からもBCスキーヤー・ボーダーが続々登ってくる。

    12:40 滑降の準備を整え、40°はある斜面におそるおそる滑りおりる。南面で雪が腐っており、急斜面ではズルズルとスラフごと流されてしまう。安全そうな場所まで斜滑降気味に滑る。

    斜面が30°くらいなってからはWさんと交代でビデオや写真を撮りながら下っていく。雪は重いが、天気はよく、広い斜面は最高!
    CI-19389568030220204_320.jpg

    2301m台地で小休止後、吸い込まれそうな金山沢に突入。
    IMGP1124_320.jpg

    両壁からのデブリも多く、雪が緩く自分が滑ったあとからスラフがズルズル追っかけてくる。
    SANY0250_320.jpg

    14:00 1370m 白馬雪渓の末端に到着。
    CI18760432030220205_320.jpg

    14:20 1214m 猿倉から白馬尻間の登山道は雪に埋まっており、そこを伝って猿倉に行く。

    猿倉に到着すると、林道はすっかり除雪されている。猿倉から二股までは6kmほどあるので、足元はトレランシューズに履き替え、スキーとブーツをザックにくっつけ、歩いていく。
    SANY0253_320.jpg

    道の脇にはフキノトウがあちこちにでており、採りながら、二股まで戻る。
    SANY0252_320.jpg

    15:50 車をデポした二股に到着。その後、露天のみの「おびなたの湯」に行き、汗を流す。

    雪質はいまひとつだったが、斜面が広いせいか急斜面の割にゆったりとした感じだった。それに、山菜を採ったり、露天風呂に入ったりと充実した一日だった。
    kana_map_400.jpg
    関連記事
    tag :
    コメント:














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/412-1fb3a9cc

    [2012/04/21 21:26]
    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。