あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    笛吹川ヌク沢左俣 沢登り 

    2011-06-19

    所属山岳会の今シーズン初の沢登りは、笛吹川ヌク沢左俣である。山梨県の観光地である西沢渓谷の近くである。

    ヌク沢左俣の情報収集をしていると、『核心の大滝は3段で200m以上あり、階段状で登りやすいが、ヌメヌメしていて滑りやすい』らしい。沢経験の浅い私としては、『危険箇所でロープを出してくれるだろうか』『沢途中でギブアップ気味になったらどうしよう』とか、いろいろ不安になるが、参加者10人のうち半分は沢経験豊富な人たちなのでおまかせしよう。

    未明3時に起床し、長野を4時に出発だ。

    7:10 1100m 西沢大橋の下の駐車場より出発。20分ほど歩くと入渓ポイントのヌク沢橋に到着。沢靴に履き替える。

    SANY0002_320.jpg

    7:40 1140m ゆるやかな沢を歩いて行くと、4-5mの滝がいくつも現れる。今日は曇りで水も冷たいので、できるだけ濡れないように登る。

    SANY0007_320.jpg

    SANY0008_320.jpg

    10:50 1817m 堰堤を4つほど越え、連瀑帯を抜けると、目の前に大滝が現れる。今日はガスがかかり、上部がまったく見えない。大滝は上・中・下の3段になっているらしいが、この下段はホールドが豊富でそれほど危険はなさそうだ。しかし、万が一落ちたら最後なので、ロープをセットすることになった。

    SANY0017_400.jpg

    ロープセットの間、だんだん体が冷えてきたので、レインウェアを羽織る。

    実際登ってみると、それほど難しくはない。ただ、レインウェアの手首のところから滝の水が入ってくるので体温を奪われ寒い。寒いと体が固くなってきて、足があがりにくくなってくる。

    大滝中段は右側をまき、上段は左側の草つきを登る。

    全員無事に大滝を登り、ひと安心。この後は小滝とゆるやかなナメが続く。

    SANY0020_320.jpg

    12:40 2010m 開けた場所にでたので食事休憩だ。

    20分ほど休憩後、ゆるやかな沢をどんどんつめていくと、沢は涸れ、樹林帯に入る。倒木が多く歩きにくい。

    SANY0023_320.jpg

    14:14 2391m ひたすら高みをめざしていくと登山道にあたる。ここで登山靴に履き替え、下山開始だ。元気な3人は甲武信岳をピストンしに走っていった。

    SANY0024_320.jpg

    15:46 1896mで徳ちゃん新道と近丸新道の分岐点になり、尾根沿いの徳ちゃん新道を進む。こちらは傾斜が一定していて歩きやすい道だ。車1台のキーは私が預かっていたので、ピストン組が近丸新道経由で先に駐車場に着いていると待たせることになるので、私が走って先回りすることにした。走りやすそうな道だったので、単に走りたかっただけなのだが。

    16:55 走って駐車場に到着。まだピストン組は戻ってきてはいなかった。着替えて待っていると20-30分後にみんな戻ってきた。

    帰りは途中の旅館で温泉に入り、定食屋で山梨名物のほうとうをいただいた。しかし、ほうとうはどちらかというと冬の食べ物だ。せっかく温泉に入ったあとだったが、汗だらけだ。

    長野に帰ると22時近くになっていた。とても疲れた。

    期待半分・不安半分の今シーズン初の沢登だったが、終わってみれば、不安は吹き飛んでしまった。天気が悪く寒かったので、寒さ半分・楽しさ半分というところだろうか。

    関連記事
    tag :
    コメント:
    沢登のシーズンになりましたか?
    まだ、十分寒いですよね?

    暑い時は、沢に限りますね。機会が合ったらご一緒下さい。
    (去年行けなかったやつもね)って、しばらく自分は駄目っぽいです。(腰痛めたので)
    [2011/06/21 18:11] | abu8kg #79D/WHSg | [edit]
    Re:沢登のシーズンになりましたか?(06/19)
    abu8kgさん、
    まだ水に入るには寒すぎますね。
    >腰痛めたので
    それはいけませんね。お大事にしてください。回復されたら、お誘いしますね。
    [2011/06/21 21:26] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/322-794147d2

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。