あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    立山でテント泊山スキー:少し高山病?

    2011-06-05

    6月は立山黒部アルペンルートの料金が通常の2割引きとなる。これは雪があるうちに立山(室堂)へ山スキーに行かないと!

    宿泊費を節約するためにテント泊とし、4日は室堂周辺を滑り、5日は雷鳥沢を登り真砂沢を滑ろう。

    アルペンルートを使って最も標高の高い室堂へ行くには、長野県扇沢駅、または、富山県立山駅のどちらかから入ることになる。トータルの費用や所要時間はどちらから行ってもあまり変わらないし、今回はテント泊で荷物が重いので、乗り換え回数が少ない富山県立山駅から入ることにした。

    6月4日

    5:00に長野市を出発し、7:30にアルペンルート富山県立山駅に到着。

    P1030279_320.jpg

    8:00にケーブルカーに乗り、美女平でバスを乗り換える。室堂手前の「雪の大谷」では、まだ最高12mの雪の高さがある。写真はそれより少し低い場所で、観光客がメッセージを書き込んでもいいらしいようで、大きなハートマークとか書いてある。

    P1030282_320.jpg

    9:20に室堂に到着。30分ほどトイレに行ったり足まわりの用意をし、テント場の雷鳥平に向かう。今日は快晴で気持ちがいい。テント泊装備がつまった20kgザックを久しぶりに担いだが、肩に食い込んでくる。荷物が少なければもっと快適なのだが。

    P1030285_320.jpg

    雷鳥沢に到着し、本日の寝床を設営。のんびり昼寝をしたいくらいだ。ここでお昼でドライフードのパスタを食べる。

    P1030287_320.jpg

    今日は室堂の近くの立山カルデラが一望できる稜線まで行く予定だ。立山カルデラには富山県の砂防博物館の見学会(体験学習会)で2回行ったことがある。そのときは下から立山カルデラの上部の稜線を眺めていたが、逆に上から立山カルデラを見てみたかった。

    山スキーの登りで1.5時間ほどかかり、立山カルデラ展望台に到着した。かつて行った立山カルデラでの見学会では、巨大な堰堤や工事用の道路が張り巡らされてるのを目の当たりにして、砂防工事の大規模さに圧倒された。しかし、上から見てみると、立山カルデラの大きさが人間の営みを凌駕している。ここで20分ほどカルデラをのんびりと眺める。これを見るだけで十分満足だ。

    P1030290_400.jpg

    ここからスキーで滑降だ。雪はザラメで適度にしまっている。真冬のパウダーもいいが、春のザラメも滑りやすい。テント場に20分ほどで到着する。

    15:00になったので、お茶タイムだ。コーヒーを沸かし、おやつを食べる。

    P1030297_320.jpg

    近くの斜面では、標高差50mほどのTバーリフトがある。3年前に一度乗ったことがあるが、1回200円だったかな。今日はコブを作ってモーグルの練習をしていた。

    P1030298_320.jpg

    16:00になり少し早いが、入浴だ。歩いて20分のところに雷鳥沢ヒュッテがあり、日帰り温泉入浴できる。

    P1030300_320.jpg

    私のここのお気に入りは、硫黄成分たっぷりの半露天だ。大きな大浴場は館内にあるが、半露天は完全に外の掘立小屋で湯船は狭いが、のんびりと立山の稜線を眺めながら入浴できる。

    P1030301_320.jpg

    露天に先客で一人の青年がいた。話をすると長野県上田市の方であった。125ccのバイクで下道を5時間走り、富山県立山から入ったとのこと。私は車を2時間も運転すると嫌になってしまうが、若いパワーはそんな程度は気にならないんだろうな。

    テントに戻り、夕飯の準備だ。サラスパをゆでてミートソースをかける。サラスパは、お湯が少なく済むし、ゆで時間がかからないし、味もまあまあだ。

    薄暗くなってきた。あとは寝るだけ。久しぶりの雪上テント泊なので、寒さ対策でダウンの上下と冬用シュラフを用意してきた。しかし、冬用シュラフのジッパーをしっかり閉じると暑いくらいだ。少しジッパーを開けて眠りにつく。

    21時を過ぎたころだろうか、風が吹き始めた。ときおり、テントが風にあおられ大きな音がするので、目が覚める。その後、数十分おきに突風が吹く度に目が覚める。風は一晩中吹き、熟睡できない。2時頃には強い雨が降り出した。おまけに雷まで鳴りだした。半分うとうとしながらも、『テントに落ちたらどうしよう』と少し心配だ。

    6月5日

    起床予定の3時になった。真砂沢を滑ったあとでアルペンルートに乗るには、3時に起きて用意する必要があるが、雨がまだ降っていたので、真砂沢はあきらめた。おまけに、一晩中熟睡できず少し高山病気味なのか、頭痛はするし、鼻はつまっているし、食欲もない。しばらく横になっていると、雨は止んだが、風は相変わらず吹いている。そのせいか、体調は一向によくならない。

    5時に起き、外の様子をみてみると、まっ白である。

    P1030302_320.jpg

    滑れなくはないがこの天気では楽しくはないし、体調もすぐれないので、今日はすぐに帰ることにした。

    テントを撤収し、7時にテント場を出発。室堂駅から立山駅に戻る。下界に来たら、少し眠いだけで体調はもとに戻った。山を始めたころは標高2500m以上に数時間留まっていると、頭痛・鼻づまりが起きることがしばしばあった。2500m以上で泊まるのは3年ぶりなのと、寝不足から、高山病になったのだろうか。

    立山駅に着いたのが10:30でまだ早いので、少し観光することにした。立山駅には過去3回来ているが、近くの『称名の滝』にはまだ行ったことがない。

    車を走らせ10分ほどで駐車場に到着し、そこから15分ほど歩くと、滝の麓に到着する。高さ350mの滝は圧巻である。今日は暑く駐車場ではすでに気温は28℃くらいだったが、ここは雪解け水の水しぶきがかかり、とても涼しい。

    P1030310_320.jpg

    その後、休憩をとりながら車で3時間かけ、長野市に到着した。

    体調と天気がよければ、もう少し滑り楽しみたかったが、1日目で十分に満足だ。これで今シーズンの山スキーの締めくくりとし、山スキー道具仕舞いだ。

    関連記事
    tag :
    コメント:
    Re:立山でテント泊山スキー:少し高山病?(06/05)
    「アルペンルートの料金が通常の2割引」をきっかけにして本当に行ってしまうのはすごいです。一人で行ったのですか?
    [2011/06/05 22:07] | Golf三昧 #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:立山でテント泊山スキー:少し高山病?(06/05)
    Golf三昧さん、
    本当は5月中に行きたかったのですが、自分の都合や天候が悪かったりで、行けませんでした。今回も周囲の山仲間を誘いましたが、都合の合う人がいなかったので、一人で行ってきました。山へ行くのが日常と化しているので、プチ旅行という感じです。
    [2011/06/05 22:14] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    Re:立山でテント泊山スキー:少し高山病?(06/05)
    ひとりで山にテント泊とは!ちょっと危なくないですか?
    熊に食べられちゃいますよ!!
    [2011/06/06 21:17] | Golf三昧 #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:立山でテント泊山スキー:少し高山病?(06/05)
    Golf三昧さん、
    ひとりでテント泊って普通ですよ。この日は6-7張テントがありましたが、半分以上は単独でした。普通の山なら、孤独というのもひとつの楽しみです。
    ここ雷鳥平は、雷鳥以外は住めそうもありませんので、熊もタヌキもキツネもいません。
    唯一のリスクはテント内で心臓発作や脳溢血で倒れたとき誰も気付かないということでしょうか。ホテルで一人で泊まっている状況と大差ないですけど。
    [2011/06/06 22:06] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    Re[2]:立山でテント泊山スキー:少し高山病?(06/05)
    dersu62さん
    -----
    なるほど~。ホテルと同じなんですね。すごい。でも電話してもフロントは出ませんね。
    [2011/06/06 22:11] | Golf三昧 #79D/WHSg | [edit]
    Re[3]:立山でテント泊山スキー:少し高山病?(06/05)
    Golf三昧さん
    フロントはでませんが、FOMAがつながりますので、富山県山岳警備隊がきてくれます。(などと、あてにしてはいけませんが。)
    [2011/06/06 22:49] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/320-714ed688

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。