FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    黒姫山トレイルランニング

    2008-09-06

    北信五岳[斑尾山(まだらおやま)、妙高山(みょうこうさん)、黒姫山(くろひめやま)、戸隠山(とがくしやま)、飯縄山(いいづなやま)]のうち、飯縄山、斑尾山、妙高山、はトレイルランニングスタイルで走った。「次はどこにしようかな」ということで、比較的なだらかな黒姫山にした。黒姫山は6月28日に行ってはいるが、前回は走っていない。遠回りしたり景色を楽しんだりしたので6時間半程度かかっているが、今回はひたすらスピード目的だ。

    登山口付近の大橋の駐車場で準備をし、今日はどのコースで行こうかと思案していたら、戸隠のキャンプ場方面からやってきたハイカーさんに道をたずねられた。私は「林道は少し時間が短いですが単調ですよ。ここから1km先の登山道は池とかあって面白いですよ」と案内したところ、古池がある登山道のほうを選ばれた。最初私は林道を走るつもりであったが、推薦した手前、登山道を行くこととした。

    P1010230_320.jpg

    9:50 大橋より出発。先ほどのハイカーさんを追い抜き、登山道に入り、古池に到着。今日はくもりがちの天気なので、入山している人は少ないようだ。念のため、腰に熊避け鈴をつけ、チャリンチャリンと鳴らしながら、走って行った。

    P1010232_320.jpg

    さらに走り、沢に到着。ここからだんだん雲が濃くなり雨がパラパラしてきた。雨の中の登山は、展望は悪いし、レインウェアは暑いし、休んでも落ち着かないし、雨に濡れること自体ちょっとみじめな気分になる。でも、今日は単に走るだけなので、濡れてもお構いなしだ。レインウェアと着替えはあるので、びしょ濡れで冷えたら着替えて帰ればいいや。

    P1010237_320.jpg

    1680m地点の「しなの木」で少し休憩。ここから急な登りになる。雲は相変わらず多いが、雨は止んだ。

    P1010240_320.jpg

    ここからも数人を抜き、1890m「しらたま平」に到着。晴れていれば、頚城(くびき)から北信の山がよく見えるが、今日は雲に覆われ全く展望なし。ここからは外輪山(がいりんざん:火山の本峰をぐるっと囲む山)をずっと走ることになる。展望はないが、りんどうが多く、天を舞うようで気持ちがいい。近くの里山では味わえない感覚だ。

    P1010243_320.jpgP1010245_320.jpg

    足をドタドタ音をさせ、熊避け鈴を鳴らしながら、走って行いった。見通しのきかない灌木帯を抜けると、前にいた登山者二人が身構えてびっくりした顔をして、私のほうをみていた。するとお二人は「あー。驚いた。熊かと思った。」「熊避け鈴をつけた熊かと思った。そんなのいるわけないしなー。」と、驚かせてしまったようだ。私は「どーも、驚かせてすいません。」と謝り、先に進んだ。マタギが私の足音を聞いたら、熊と間違えて撃ってしまうんだろうか。トレランのマナーとしては、人に近づいたら、ゆっくり歩かなきゃね。

    11:40山頂到着 標高差900M平面距離7Kmで2時間か。普通のコースタイムは4時間だから半分くらいで登れた。少し休憩していると、体が冷えてきたので、冷え切らないうちに出発だ。

    P1010246_320.jpg

    11:55出発 水分補給以外はひたすら走って下る。林道方面と古池方面の分岐に到着した。行きは登山道だったし、結構ぬかるみが多いかったから、林道方面を選んだ。

    山道を抜けると最後に2kmの林道だ。林道は砂利道なので、結構足に衝撃がくるし、単調だ。やぱり、登山道のほうが足にやさしいなー。

    P1010248_320.jpg

    13:05 駐車場到着。900Mを1時間10分で降りてきた。

    往復で休憩いれて3時間25分だったが、景色や花とかゆっくり見れないので、ランニングまたはトレーニングとして割り切るしかないなー。初めての山で走ったら、山を楽しめないから、もったいない。同じ道を往復だったら、登りはゆっくり楽しみ、下りをガンガン降りれば効率的かな。

    さて、最後に戸隠山トレランが残ってしまった。昨年、登山で行ったが、鎖場、両側切れ落ちた蟻の戸渡り、崖のへつりなどがあり、走る対象ではないが、いつか行かねばならないなー。

    関連記事
    tag :
    コメント:
    お疲れ様でした
    ずっと走り続けたんですか?信じられない。。。
    [2008/09/07 00:24] | 人生これからだ #79D/WHSg | [edit]
    Re:お疲れ様でした(09/06)
    人生これからださん
    >ずっと走り続けたんですか?信じられない。。。
    -----
    平坦なところ、登りで少し足を上げればすむようなところ、下りはすべて、走りました。急な登りは歩きますが、普通の倍程度のペースです。でも、心拍数よりも、筋肉の疲れが先にでてしまい、ペースがあがりません。遅筋のトレーニングが課題です。
    でも、最近ここまでやってどうするの?という感じになってきました。試しに山岳レースにでてみようかな。たぶん打ちのめされるでしょうけど。
    [2008/09/07 00:35] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:お疲れ様でした(09/06)
    dersu62さん
    >人生これからださん
    >>ずっと走り続けたんですか?信じられない。。。
    >-----
    >平坦なところ、登りで少し足を上げればすむようなところ、下りはすべて、走りました。急な登りは歩きますが、普通の倍程度のペースです。でも、心拍数よりも、筋肉の疲れが先にでてしまい、ペースがあがりません。遅筋のトレーニングが課題です。
    >でも、最近ここまでやってどうするの?という感じになってきました。試しに山岳レースにでてみようかな。たぶん打ちのめされるでしょうけど。
    -----
    なんだかもうすでについて行けそうもない感じです。。。
    [2008/09/07 02:54] | 人生これからだ #79D/WHSg | [edit]
    おーすげー
    黒姫いいですねー
    参考にしたいとおもいますー
    [2008/09/07 21:12] | ジモティー #79D/WHSg | [edit]
    Re:おーすげー(09/06)
    ジモティーさん
    >黒姫いいですねー
    >参考にしたいとおもいますー
    -----
    ジモティーさんのトレーニングぶりであれば、きっと楽勝です。下部は樹林帯、次は急な登り、その次は稜線走りと、変化のあるトレイルを楽しめますよ。
    [2008/09/08 22:35] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/32-d0b12ed7

    << topページへこのページの先頭へ >>