あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    妙高山(一部トレイルランニング)

    2008-08-31

    8月は子供のイベント、家族サービス、週末の天候不順などで、なかなか山らしい山へ行く機会がなかった。今日は朝6時に起き、外を見ると雲が立ち込めているので、今日も天気はよくないかなと思い、天気予報を確認すると昼あたりから晴れの予報だ。西の空を見ると少し晴れ間が見える。これは、山へ行くしかないと思い、北信五岳かつ百名山の妙高山(みょうこうさん)へ行くことにした。

    過去に2回ほど登っているので、今日はトレイルランニングスタイルで行き、日頃の鍛練の成果を確認してみることにした。

    9:00に登山口の燕温泉駐車場に到着。この時間だと休日はいつも駐車場は満員だが、今日は様子見の人が多いのか、駐車場もまばらである。

    P1010208_320.jpg

    今日は一番時間が短く行ける北地獄谷コースをとることとした。(あとで分ったことだが、このコースは崖崩れが頻発するとのことで、現在立ち入り禁止です。ただ、立ち入り禁止の案内が分かりにくく、立ち入り禁止になっていることを知らないとついつい入ってしまいますので、行かれる方は気をつけてください。)

    道はコンクリートで固めた細い登山道が続く。歩きやすいが土のふかふかの感触が楽しめず少し残念だ。

    P1010209_320.jpg

    標高1380Mあたりに、源泉の管理小屋があった。生活できるように水場や物干し場も整備されている。中はお風呂もありそうな雰囲気だ。中を覗こうかと思ったが、不法侵入になってもいけないので、写真を撮るだけに留めた。

    P1010210_320.jpg

    1490Mあたりで二段の滝が現れる。下が光明滝(こうみょうだき)、上が称明滝(しょうみょうだき)だ。

    P1010212_320.jpg

    称明滝にはすぐそばまで行ける。下山後、登山者から聞いたが、滝壺の横に野湯があるらしい。つかるには、かなり熱かったとのことでした。

    P1010213_320.jpg

    ここからはコンクリート道もなくなり、崖にへばりつく細いつづら折りがつづく。崖くずれで道が細くなり下は絶壁になった気の抜けない所が何箇所かあった。それほど危険ではないと思ったが、白馬雪渓の災害もあったので、通行禁止もやむなしかな。しばらく行くと沢を渡り、急坂の「胸つき八丁」にとりつく。

    P1010215_320.jpg

    この「胸つき八丁」はいつもながら苦しいが、標高1930Mの天狗平に到着し、やっと一息いれる。出だし飛ばし過ぎたせいと昨日2時間近所を走ったので、少しバテ気味である。

    P1010218_320.jpg

    標高2270Mの鎖場に到着。ステップがきってあるので、鎖は軽く握る程度で登っていける。ここから先は岩場が多く、手を使って登ることが多くなる。

    P1010219_320.jpg

    11時50分、山頂に到着。雲もとれはじめ、野尻湖方面、火打山・焼山方面が見渡せる。一息入れ、食事したり、ストレッチしたりして、ゆっくり過ごした。

    P1010221_320.jpg

    P1010226_320.jpgP1010224_320.jpg

    このままここに居付きたかったが、そんなわけにもいかないので、12時20分下山開始だ。ただ、上部は岩場、中間部の道も石が多く、走るのは少し危険なので、ほとんどは歩き、なだらかな部分だけ走って行った。

    本来であれば、途中で麻平方面に行かなければいけないのだが、そのまま登りに利用した北地獄谷コースを下る。途中のコンクリート道からは走りやすいが、衝撃が足に結構くる。14時にあっというまに駐車場に到着。

    到着後、無料の黄金の湯に行ったが、湯温がかなり熱く、ゆっくり入っていられない。もうひとつの無料の温泉である河原の湯のほうがぬるーいので、そちらのほうがよかったかな。 

    標高差1380Mの登りは2時間50分かかったが、下りは1時間40分だ。登りの時間はもう少し短縮したいなー。往復の下りはつまらないので、走ることで下りの時間がかなり短縮されるのはありがたい。

    なお、私は通ってしまいましたが、北地獄谷コースは現在立ち入り禁止ですので、くれぐれもご注意ください。

    関連記事
    tag :
    コメント:
    本当に山がすきなんですね
    それにしても素晴らしい青空ですね。こころが澄み渡ります。ありがたいです。東京も久しぶりに青空をみせてくれました。
    [2008/08/31 20:24] | 人生これからだ #79D/WHSg | [edit]
    Re:本当に山がすきなんですね(08/31)
    人生これからださん。
    今日は日ごろのトレーニングの成果を試すのが主目的でした。登りでは呼吸は全然大丈夫だったのですが、1時間過ぎたあたりでハムストリングが辛くなってきて、思ったほど標高を稼げませんでした。新たな課題ができてしまいました。
    でも、天気がよくて気持ちいい山登りになりました。
    [2008/08/31 21:01] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:本当に山がすきなんですね(08/31)
    dersu62さん
    >人生これからださん。
    >今日は日ごろのトレーニングの成果を試すのが主目的でした。登りでは呼吸は全然大丈夫だったのですが、1時間過ぎたあたりでハムストリングが辛くなってきて、思ったほど標高を稼げませんでした。新たな課題ができてしまいました。
    >でも、天気がよくて気持ちいい山登りになりました。
    -----
    ハムストリング??
    [2008/09/01 08:59] | 人生これからだ #79D/WHSg | [edit]
    Re[2]:本当に山がすきなんですね(08/31)
    人生これからださん
    >ハムストリング??
    ハムストリング(ス)=ふとももの裏側の筋肉です。鍛えにくい筋肉だそうです。
    [2008/09/01 21:53] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/31-c9ea9914

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。