FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    戸隠五地蔵山山スキー

    2011-02-13

    本日は所属山岳会で戸隠山系の五地蔵山へ山スキーだ。本日のメンバーは6名で、会の中でもパワーたっぷりのメンバーである。

    8:30 1140m 戸隠大橋より出発し、林道を進む。途中で右手の樹林帯に入り、沢を渡る。

    gojizo0_400.jpg

    かねてより地図で確認していた尾根より登り始める。昨日の夜降雪があり、固く締まった雪の上に20cmほどのパウダーがのっかっており、終始、スネからヒザ下のラッセルだ。

    gojizo1_400.jpg

    9:57 1533mのピークで小休止。

    ここまではゆるい尾根であったが、1650mあたりから細い急な尾根になりはじめる。行程の6割くらいは、会きっての体力の持ち主の女性のT島さんが先頭でラッセルしてくれた。この頚城のあたりだけ晴れはじめて、青空が広がり始めた。五地蔵山の白い稜線が青空に映える。

    gojizo2_400.jpg

    12:27 1998m 五地蔵山山頂に到着。高妻山が美しい。日も射し、温度も上がり、暖かく気持ちがいい。

    230213五地蔵山 015_400.jpg

    13:09 氷沢川の源頭に向かって五地蔵山の北東斜面を滑り始める。出だしは37度の斜面が標高差200m続く。気温が少し高いせいか、やや重いパウダーだ。みんな快調に滑り降りる。斜面を横切ってしまうと、厚さ20cmの表層雪崩がときどき発生し、ヒヤヒヤする。

    滑った斜面を振り返る。かなり木が密に見えるが、実際はそれほどではない。

    gojizo3_400.jpg

    13:46 1493m あっという間に氷沢川の源頭に到着。ここでシールをつけ、佐渡山のコルに登り返す。

    gojizo4_400.jpg

    14:23 1580m 佐渡山コルに到着。ここでシールをはずし、細い尾根を滑る。ガリガリのアイスバーンだったり、多くの人が行き来し荒れてしまっていることが多いが、今日はパウダーが十分に残り快適だ。

    スノーシューのトレースをたどっていくと、黒姫山への分岐に続く林道には行かず、沢の入り組んだ樹林帯に入り込んでしまった。沢を数回渡り、なんとかいつもの林道に出る。そこからはトレースのついた林道を滑っていく。

    15:42 戸隠大橋に到着。

    戸隠大橋から行く山スキーのゲレンデとしては、お手軽な佐渡山や黒姫山、少しハードな五地蔵山、滑りごたえのある乙妻山などがある。休みともなると県外からの車も多いが、駐車場が狭く、路上駐車が目立つ。もう少し戸隠大橋周辺を山スキーヤーの聖地として行政が整備してくれるとありがたいのだが。

    gojizo_map_512.jpg

    関連記事
    tag :
    コメント:
    登りは全行程スキー?
    去年行ったとき、途中から急でずずっとつぼ足アイゼンで山頂まで行ったのだったが、スキーで行けたのかな?
    五地蔵の後に見えている八薬師?斜面もちょっと気になります。3連休、じっとしていると鬱憤が溜まります。
    [2011/02/14 01:20] | abu8kkkk #79D/WHSg | [edit]
    Re:登りは全行程スキー?(02/13)
    abu8kkkkさん
    固い層の上にうっすら雪がのっている箇所が多く、滑りやすかったのですが、シールで登りきりました。
    高妻山までの稜線は眺めているとよさそうな斜面があるのですが、地図をみると下部が急な沢になってしまうので、大変かもしれませんね。
    [2011/02/14 09:32] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/294-47c9bd79

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。