FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    寒い!黒姫山ヤブスキー

    2011-01-10

    長野マラソンも近いし、持病のめまいにも効果的な有酸素運動トレーニングをしたいが、1時間ほど走ると腸脛靭帯炎(ランナー膝)が再発してしまうので、ろくに走ることもできない。普通の登山でも下山時に痛くなってしまう。同じ足を使っても動きが異なるせいか、山スキーであれば長時間行動しても痛むことがない。山スキー仲間のお誘いもあり、今日は黒姫山だ。

    朝5:30に起きたら、いつになく寒い。気温は-4℃。雪が車に3cmほど積もっているので、山では数10cm程度降っていることだろう。気温も低いのでパウダーが期待できそうだ。

    8:00 3人で車に相乗りし戸隠大橋に到着。戸隠大橋のいつもの駐車スペースは、工事車両のスペースのため、関係のない車に停められないよう柵が設けられている。その脇でブルドーザーが雪掻きをしている。

    少し先の登山道の入口あたりに停められないか行ってみたが、全く停められるスペースがない。道路脇に駐車しようにも雪壁ができており不可能だ。

    ダメモトでブルドーザーの運転手さんに「車、停められませんかね?」と訊いてみると、「工事車両が入るからねー。入口付近であれば、今から雪を掻くから停めていいよ」とのこと。ラッキー。ブルで入口付近の雪を掻いてくれて、駐車スペースを作ってくれた。

    8:30 1140m 支度を整え、戸隠大橋を出発。ゆるい登りの林道を進んでいく。昨日のトレースが残っており、そこに20cm程度の新雪が積もっている。

    9:07 1290m 林道から黒姫山登山口にとりつく。まだ笹が埋まりきっていないので、積雪は1.2mくらいだろう。前日のトレースがあるので、ありがたく使わせてもらう。しかし、1400mあたりからトレースが消えてしまい、脛程度のラッセルだ。

    夏道である尾根にとりつくが、強い風のせいで雪の薄いところと吹きだまりが交互にでてきて歩きにくいことこの上ない。

    SANY0005 (2)_320.jpg

    10:46 1680m 夏にはいつも休憩している「しなの木」に到着。ここで休憩をとるが、気温は-14℃で、ときおり風速10m程度の風雪も吹き、じっとしていられない。風速1mにつき体感温度は1℃下がるので体感温度は-25℃くらいだろうか。温かい飲み物を飲むため、息で湿ったフェイスマスクを顔からはずすと寒さであっという間に凍ってしまった。再度装着する際には揉みほぐさなければならないほどだ。ビデオカメラも寒さのために電池不足に陥り動作しない。

    稜線を目指して登っていると晴れ間がでてきた。日があたり風も止み少しは暖かい。

    SANY0008 (2)_320.jpg

    11:47 1890m 黒姫山稜線に到着。山頂に行くには雪でうねった外輪山の稜線をさらに1時間くらい行く必要があるので、本日はここまでとし、おまちかねの滑降だ。

    12:08 滑りの装備を整え、パウダーの斜面に飛び込む。

    3人とも快調に滑って行く。登りに使った尾根のルートは雪がうねっているため、尾根の東側の谷を下って行く。なかなかのパウダーが続き快適だ。

    しかし、やがて濃い薮があらわれてきて、「ヤマスキー」ならぬ「ヤブスキー」になってきた。それでも薮を手で払いのけながら滑って行く。もときた林道に戻るため、濃い薮をトラバースしたり、斜度がゆるくなり下りラッセルを強いられる。やがて林道に到着。

    林道は斜度が緩いので積雪が多いと全く進まないが、自分たちで作ったトレースがあるので、高速道路状態で立っているだけで下っていける。

    13:08 あっという間に出発地点の戸隠大橋に到着。

    寒かったのでお腹が強烈に空いてしまった。信濃町の蕎麦処「仁の蔵」でざるそば・天ぷら・コーンスープでお腹を満たし帰途についた。

    長野市平地に戻ると気温は-1℃であったが、体感温度-25℃を体験したせいか、暖かく感じるくらいだ。

    関連記事
    tag :
    コメント:
    写真を見る限りでは
    去年のときより確実に積雪はありますね。藪こぎしたところは、いつ行っても駄目なんじゃないかな?
    大橋のブルのおじさんって、私のときと違う人なんだろうな?私のときは邪険に扱われたけどな。
    [2011/01/11 01:14] | abu8kkkk #79D/WHSg | [edit]
    Re:写真を見る限りでは(01/10)
    abu8kkkkさん、
    黒姫山の標高1500mあたりはどこに進んでも薮だらけですね。
    abu8さんのブログは見ていたので、ブルの運転手さんにはダメモトで訊いてみました。親切だったので、きっと違う人でしょうね。
    [2011/01/11 21:21] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/285-40085fe7

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。