FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    鳳凰三山日帰り

    2010-10-11

    南アルプスの鳳凰三山は百名山ということもあり、以前から気になっていた山だったが、自分で勝手に『遠くて時間のかかる山』という印象があり、なかなか行く気にならなかった。同僚のH田さんから「普通は1泊2日コースですが、私とxxさん(私)なら日帰りで行けますよ」というお誘いもあり、行くことになった。

    朝4:30に千曲市を車で出発し、登山口である青木鉱泉に6:30に到着した。

    6:57 1100m 青木鉱泉で駐車場代750円を支払い出発。絶景の滝が多いドンドコ沢を通る登山道を進む。

    101011_065314_400.jpg

    しょっぱなから急登となり、その後長いトラバースとなる。いつも最初の30分は体が慣れていないせいか、呼吸も苦しく足も重いが、30分過ぎると半ばクライマーズハイの状態になり、調子がのってきて、永遠に歩き続けられるような気になってくる。

    101011_072628_400.jpg

    7:55 1520m 最初の滝の南精進ヶ滝に到着。まだ紅葉していないが、雄大な滝に癒される。

    101011_075459_400.jpg

    次に鳳凰の滝があるようだが、寄り道気味になるのでパス。

    8:44 1830m 次に白糸の滝。下のほうが白糸なのかな?

    101011_084437_400.jpg

    9:10 2150m 五色の滝。このあたりから紅葉している。この滝は落ち口あたりまで行けるので、水しぶきがまともにあたる。

    101011_090925_400.jpg

    10:03 2382m 鳳凰小屋。写真では閑散としているように見えるが、周囲に20人くらいの人が休憩して賑わっていた。

    101011_100319_400.jpg

    ここから稜線をめざすが、登山道は今まで土だったのが、白い砂に変わり、足が滑りなかなか前に進まない。振り返ると、紅葉・白い砂・青い空・町並みが見え、絶景だ。

    101011_102603_400.jpg

    上を見上げれば、鳳凰三山のひとつ地蔵岳のオベリスクが見える。ひとつ4-5mはある花崗岩の巨石が不思議な形でつらなっている。

    101011_103912_400.jpg

    10:40 2709m 稜線に到着した。ここから巨石をよじ登り、巨石のトップまであと6mほどのところに到達した。ロープが数本垂らしてあり、登りきれる自信はあったが、安全に下る自信がなく、『無謀な中年登山者、自分の技術を過信し、大けが』などとニュースネタになってもいけないので、ここはあきらめ下山した。

    101011_110317_400.jpg

    つぎに観音岳をめざして、気持のいい稜線歩きだ。振り返ると、堂々としたオベリスクが何かを訴えかけているようだ。

    DVC00001_400.jpg

    12:19 2840m 観音岳に到着し、来た登山道をみてみると、白い砂が美しい。

    DVC00005_400.jpg

    12:58 2780m 薬師岳。こちらも巨石のオブジェが立ち並ぶ。

    DVC00007_400.jpg

    ここから、中道と呼ばれる青木鉱泉に行く登山道を下る。しかし、終始樹林に覆われた登山道で、眺望が利かず面白味がない。こんなつまらない道は走って下るに限る。

    14:58 一期に走って下り、青木鉱泉に到着。

    今日は終日天気に恵まれ、鳳凰三山の特異な巨石と白い砂を眺めるには最高の条件だった。しかし、オベリスクの最後の6mはビビってしまい断念したが、登ってしまえばよかったとちょっと後悔。また来たときに登るぞ!

    関連記事
    tag :
    コメント:
    近いのかな?
    ご無沙汰してます。
    鳳凰三山は私も行ってみたい山です。意外にさっくり行けるんですね?
    [2010/10/12 08:51] | 弐号 #79D/WHSg | [edit]
    Re:近いのかな?(10/11)
    弐号さん、
    須玉ICから30分くらいで登山口まで着きますので、それほど奥深い感じではないです。
    コースタイム(休憩なし)は12時間くらいで、私たちは7時間で周回できました。滝を見にいったり、オベリスクによじ登って遊んでいたので、正味の行動時間は5.5時間くらいだと思います。
    今回は慌ただしかったので、次回行く時は、水の豊富な鳳凰小屋でテント泊して、オベリスクでボルダリングしようかな。
    [2010/10/12 22:58] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    Re:鳳凰三山日帰り(10/11)
    こんにちは

    南アルプスにあって、ちょっと地味な山だと思ってましたが、なかなかキレイな山ですね。こんなつまらない道は走って下るに限る…には爆笑でした!

    by pomo (^_^)/~  
    [2010/10/15 21:56] | pomodori_rossi #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:鳳凰三山日帰り(10/11)
    pomodori_rossiさん,
    こんにちは。
    豪快な滝、美しい白砂、オベリスクの特異な風景、が楽しめるなかなかいい山でした。
    中道はほんとにつまらないので、間違っても登りに使わない方がいいですよ。中道を登って来る人も何人もいましたが、みんな一様に暗く苦しそうでした。
    [2010/10/15 23:01] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/259-0c71aaaf

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。