FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    熊の対処方法

    2008-04-06

    本日こんな記事が。 


    4月6日20時50分 読売新聞配信より

    「山菜採りの男性会社員、ヒグマに襲われ死亡」

     6日午後2時半ごろ、北海道北斗市の山中で山菜採りをしていたXX町、会社員XXさん(50)がヒグマに襲われたと119番通報があった。
     道警函館中央署員や地元のハンターらが捜索し、倒れているXXさんを発見したが、頭などをかまれ、間もなく死亡が確認された。クマはハンターが射殺した。

     同署の発表によると、XXさんは午前11時半ごろから、同僚と一緒に山に入り、別々に山菜採りをしていた。同僚がXXさんの叫び声を聞き、そのまま山を下りて助けを求めたという。

     クマはオスで5歳ぐらいとみられ、体長1・2メートル、体重70キロだった。

    (なお、被害者名は削除させていただきました。被害者の方にはご冥福をお祈り申し上げます)


    数年前、北海道登山に行ったとき、一番気をつけたのが、熊対策。その時の装備としては、以下のものを持っていった。

    • 熊避け鈴:今や登山の必需品ですね。人がいることを熊が察知すれば、熊のほうから逃げていくとのこと。


    カラビナ付き熊よけ鈴(3連)

    • トウガラシ入り熊撃退スプレー:至近距離でかけなければならないので、実際遭遇した時に対応できるかどうか不安だが、ないよりましか。


    カウンターアソルト 熊避けスプレー CA230

    • ナタ:熊に襲われてしまったときは、最後の手段は戦うしかない。熊被害に関するある本を読んだところ、熊に襲われて助かった人が持っていたもので一番有効だったらしい。


    穂岐山刃物 レジャー鉈 角型

    10数年登山をしてきたが、熊に遭遇したことはないので、それぞれの効果は不明だ。スプレーやナタは大仰なので最近持ち歩かないが、熊避け鈴だけは必ず持っていくようにしている。遭遇したことがないと自分が思っているだけで、実際は熊のほうが避けてくれていただけのことかもしれない。

    関連記事
    tag :
    コメント:
    Re:熊の対処方法(04/06)
    くれぐれも襲われないでください。
    [2008/04/08 01:02] | 人生これからだ #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/2-ea5ad988

    << topページへこのページの先頭へ >>