FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    黒姫山山スキー:ラッセル・トレーニング

    2010-03-22

    21日22日は、天候がよければ火打山の麓の高谷池ヒュッテ(冬季は無人小屋)まで入り、火打山周辺を滑りまくる予定であった。しかし、21日は未明から下界も天気は大荒れで、『無謀な中年山スキーヤー、火打山で遭難』なんて記事になってもいけないので、自重し中止だ。

    22日6時頃起きて外を見てみると少し雪が降ったようだが、快晴になりそうだ。よし!トレーニングがてら黒姫山に南登山道から行こう!

    山スキーのトレーニングで山スキーするって他の人が聞けば、意味不明だろうなー。自分の中では行き慣れた山での山スキーはトレーニングで、初めて行く山や数日にわたる山スキーは本番という認識だ。

    外輪山にでてから山頂まではダラダラとしたアップダウンなので、トレーニングの本日は外輪山稜線までにしておこう。

    8:30 戸隠大橋の駐車場所に着くと、数台車が止まっており、すでに出発したようだ。昨晩の雪が15cmくらい積もっている。まだ朝は気温が低いので雪は軽いが、昼ごろには重い雪になりそうだ。

    P1020806_320.jpg

    8:53 1130m 支度を整え出発。たらたらの林道を歩いて行く。すでに先行者のトレースがありラッセル不要で楽だ。

    9:29 1276m 黒姫山の分岐に到着。右側の林道が黒姫山へ続く。先行者は佐渡山へ行ったようで、黒姫山へのトレースはない。一人でラッセルかー。きついなー。

    P1020807_320.jpg

    最初はくるぶし程度のラッセルだが、だんだんと雪が深くなり場所によってはスネまでのラッセルになってきた。トレーニングとはいえ一人ラッセルは辛い。

    尾根の北側はところどころ風で雪が吹き飛ばされてアイスバーンがでているが、南側は雪が吹きだまっているのに気がついた。できるだけ北側を歩くようにするが、それでも大半はラッセルだ。

    10:56 1694m 黒姫山の南登山道に登るときは必ず休憩場所にしている「しなの木」に到着した。この木に会うと仲のいい友人に出会ったようでホッとする。昨日未明の強風のせいか、「しなの木」と書いた看板が逆さまになっていたので、向きを直した。

    P1020808_400.jpg

    しばらく登るとダケカンバがまばらに生える外輪山直下の斜面が見えてきた。今日は先行者も後続もいなさそうなので、この斜面を独り占めだ。

    pano3_640.jpg

    11:43 1906m 外輪山稜線に到着。稜線からは高妻山と乙妻山がよく見える。いつもは寒いので5分程度しか休憩をとらないが、天気がよく暖かいので30分ほどのんびりとする。

    pano_640.jpg

    12:15 さあ!滑降だ!お、パウダーだ!。。。と思いきや、雪の薄い場所ではターンのたびに下のアイスバーンに底着きして「ガリッ」という音がする。快適だったらもう一度登り返すつもりだったが、今日はやめておこう。

    登ってきた尾根はアイスバーンと吹きだまりのミックスで滑りにくそうなので、谷に入る。しかし、標高が低くなるにつれ気温も上がって、雪がブロックのように重くなり、スキーのコントロールがままならない。斜度もゆるくなり、スキーが滑らずほとんど直滑降だ。

    12:42 1295m 林道にでた。自分のトレースがあるおかげで、ストックでそれほど漕かなくてもなんとか進んでいく。

    P1020815_320.jpg

    12:57 駐車場所の戸隠大橋に到着。

    帰りに蕎麦処「よつかど」に寄り大ざるを食べた。細めでコシがあり最高!

    最近めっきり暖かくなってきたので、2日前に妙高外輪山南面のようなザラメ雪を期待していたのだが、予想外の降雪のためラッセルのトレーニングとなった。

    20100322黒姫山canvas.jpg

    関連記事
    tag :
    コメント:
    外輪山への質問
    外輪山というと阿蘇山みたいに中心に火山があって、カルデラがあるイメージですが、ここもそうなのですか?だとしたら中心になる山はどこになるのですか?ごめんね。素人の質問で。
    [2010/03/23 08:48] | TN君 #79D/WHSg | [edit]
    Re:外輪山への質問(03/22)
    TN君さん、
    阿蘇山、富士山、浅間山は中央がカルデラのままで窪んでいますが、黒姫山や妙高山の場合、カルデラ形成後にカルデラ中央が盛り上がり山になっています。黒姫山には真ん中に御巣鷹山(小黒姫山)という山があります。でも、外輪山の一角が一番標高が高いのでそちらが山頂です。
    [2010/03/23 22:39] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/196-b5896d10

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。