FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    小日向山:楽あれば苦あり

    2010-01-31

    猿倉から白馬鑓温泉への途中に小日向(おびなた)のコルという鞍部がある。白馬から猿倉に行く途中には「おびなたの湯」という露天風呂のみで冬季閉鎖の温泉がある。今日は、それらの名前のもととなっている白馬三山の前衛の山である小日向山(おびなたやま)に所属山岳会で山スキーである。

    6:45 832m 「おびなたの湯」の少し先の"二股"近辺の路肩スペースに車を停めて出発だ。30歳から61歳までのメンバーで、山スキー5人、ボード1人である。

    P1020757_320.jpg

    しばらくは南股入川沿いの林道をスキーを担いで歩く。去年来たメンバーによると、「あまり奥に行きすぎると急な斜面が長く大変だ」とのことで、1kmほど進んだあたりで斜面にとりつく。

    しかし、この斜面も斜度35度くらいの急な登りが標高差300mほど続く。おおむねシールが適度に利きやすい締まった雪の斜面である。ときどき雪がかなり固くて、かろうじてエッジが引っ掛かるだけで、油断すると滑り落ちそうになり、ヒヤヒヤする。

    P1020758_320.jpg

    8:40 1260m あえぎながら稜線にでると、今までの急斜面がうそのように斜度の緩い歩きやすい稜線となる。風もほとんどなく、気温も高めで雪も締まっており、八方尾根や北信方面の山々を眺めながら快適に登って行く。

    pano_640.jpg

    小日向山頂も見えてきた。

    P1020765_320.jpg

    11:13 1907m 小日向山山頂に到着。白馬三山方面は雲が覆いかぶさってきて、残念ながら景色はよくない。気温は高いし風もないので、ここでゆっくり昼食である。

    P1020769_320.jpg

    11:56 準備を整え滑り出すが、雪が固く重く、ターンの際にスキーが引っ掛かりやすくて、快適とはいえない。みんなバタバタこけまくる。

    100131小日向山 050_1_320.jpg

    標高がさがるにつれて、雪が緩みだしたのと、体がなれてきたせいか、滑りやすくなってきた。

    P1020772_320.jpg

    12:40 1240m 猿倉荘近辺の林道にでる。先行者のトレースがあり、ほとんど歩いたりする必要もなく、高速道路状態で立っているだけで下って行く。

    P1020775_320.jpg

    13:15 出発地点である駐車場所に到着。

    固く締まった雪は、登りは快適だが、滑りでは引っ掛かりやすく快適ではない。パウダーでは、登りはラッセルで大変だが、滑りは天国ような気分で滑っていける。本日の雪は前者の状態で『楽あれば苦あり』であった。

    20100131小日向山map_400_2.jpg

    関連記事
    tag :
    コメント:
    取り付き口が
    去年、同じく南股から取り付いたが、密林ばかりで取り付けるようなところあったかなあ?
    で、無理に入ったが、敗退した。
    リベンジしたいが、どうしようかな?それほどのコース(下りも含めて)でしょうか?
    [2010/02/01 01:34] | abu8kkkk #79D/WHSg | [edit]
    Re:取り付き口が(01/31)
    abu8kkkkさん、
    南面の南股からよりも、東面である猿倉林道の途中から登ったほうが楽かな?とも思いました。
    北面は気温が低ければパウダーの期待大ですが、どちらかというと北アルプス展望の山です。
    [2010/02/01 22:45] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    長野のいいお仲間と
    楽しそうですね。こちらの先週末は金華山、岐阜公園脇の『めい想の小路』から長良川を見ながら5800歩で山頂、いい運動です。最近は万歩計で計ってます。TH君と一緒で、岩戸からはうちの両親も。山頂で会いました。両親は昨年、金華山をすごい勢いで登る女性を見て、よく見たら高橋尚子さんだったそうです。同行のスタッフも追いつけない状態でした。時々こちらのイベントにも参加されていて、そのトレーニングだったようです。次回は岐阜公園側からスタートかな。
    [2010/02/02 07:20] | NT君 #79D/WHSg | [edit]
    Re:長野のいいお仲間と(01/31)
    NT君さん、
    そういえば、Qちゃんは県岐商だったね。
    君の広いコネで「Qちゃんと金華山を走る会」を実現してくれ!
    [2010/02/02 22:41] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/184-e2be7fe9

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。