FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    飯縄山トレラン

    2008-06-15

    持久力アップということで、先日5Km走り案外苦しくなかったので、これは結構いけるかなと思い、最近はやりのトレイルランニング(登山道などの自然の道を走ること。略してトレラン)を始めることにした。スポーツはまず第一に靴が重要ということで、何件か登山用品店をまわり、トレラン用シューズを物色し、自らも走っている店長のお勧めのこのシューズに決めた。


    足のフィット感は正直・ブラーとこのブラーXCRが一番です。安定感抜群のシューズ。【送料無料】バスクブラーXCR メンズ 10P080509

    道具を買ったら、早速試したくなる性分なので、6月15日(日)の朝から、飯縄山を目指すこととした。飯縄山で山スキーをするときには、戸隠スキー場から飯縄山へ登り、戸隠神社中社コースから下山している。夏はどんな風になっているのかを知らないので、中社から登ることにした。

    20080615飯縄山登山口 

    登山口からゆるい登りであるが、大した傾斜でもないので、走っていけるかなと思い、かけ足で登ったが、数分もたたないうちに息があがり、これは無理だと感じた。本とか体験記でも登りは歩くと書いてあったし、競争しているわけではないので、息があがり苦しくならない程度での歩きに切り替えた。Suuntoのような標高と心拍数を測る腕時計があれば、適切なペースが判るので欲しくなってしまった。


    【お買い得商品】SUUNTO(スント) ADVIZOR(アドバイザー)

    途中で、つつじ、北アルプスなどの写真をとる以外はほとんど休むことなく、ひたすら登っていった。

    20080516つつじ

    20080516北アルプス

    飯縄山頂上に着いた。雲が多く眺望はよくなかった。標高差700M弱を1時間で登る目標でいたが、1時間と5分かかり、初めてやった割にはまあまあかな。日頃やっている人はどのくらいで登ってしまうんだろうか?

    20080615飯縄山山頂

    あとはもときた道をひたすら駆け降りる。息は苦しくないが、岩場や急坂では足が結構疲れてくる。トレランは下りでタイムをかせぐらしいが、足の具合が悪くなってもいけないので、無理のない程度にスピードを抑えて下って行った。さらに、50人程度の小学生(学童登山?)の一団が休憩して登山道をふさぎ、少しペースが落ちてしまった。

    登山口に戻ってタイムをみてみると、自分ではかなり飛ばしたつもりであったので30-40分くらいで下れたような気がしたが、50分程度かかっている。ちょっとがっかりだ。

    目的はあくまでも限られた時間で行動範囲を広げるための持久力アップだけれども、極力軽い荷物で登山道を走るのって案外楽しいもんだ。北信五岳(斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山)を毎年登ることにしているので、これからはトレランで挑戦してみよう。(だけど、戸隠山はちょっと危険かな?)

    関連記事
    tag :
    コメント:
    夏山大好きです
    素晴らしい山山とつつじの写真ありがとうございます。こころが和みます。
    [2008/06/15 21:53] | 人生これからだ #79D/WHSg | [edit]
    Re:夏山大好きです(06/15)
    人生これからださん
    >素晴らしい山山とつつじの写真ありがとうございます。こころが和みます。
    -----
    (追伸)でもあまり鍛えすぎないでください。今度一緒に山を歩く時に、ついていけなくなります。
    [2008/06/15 21:54] | 人生これからだ #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:夏山大好きです(06/15)
    人生これからださん
    >(追伸)でもあまり鍛えすぎないでください。今度一緒に山を歩く時に、ついていけなくなります。
    -----
    山ではゆっくりと行きますが、余裕をもって行けるように、少しずつ鍛えておいてください。
    [2008/06/15 23:18] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/15-630c7614

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。