FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    白馬大雪渓

    2008-06-01

    今シーズンは針ノ木雪渓、剣沢雪渓を滑ったので、締めくくりとして日本三大雪渓の中で残る白馬大雪渓を滑ることとした。

    猿倉からの林道は、路肩にほんの少し雪が残る程度のため スキーブーツでは歩きにくい。

    20080601猿倉林道

    林道終点からは、ほとんど夏道どおりでいけるが、白馬尻手前の沢が割れており、沢の橋も落ちてしまっていたので、少し高巻きしてほんの少しヤブ漕ぎをした。

    白馬尻に到着し、ここからシール歩行に切り替える。開放感があり雪渓歩きは気持ちがいい。しかし、変化が少なく、ひたすら体力勝負なので、非力な中年には結構こたえる。

    20080601白馬尻

    ときおり、頭大の落石が左右からあり、雪渓の真ん中まで転がってくるので、落ち着いて休憩ができない。

    2150Mあたりから傾斜がきつくなり30度以上の斜面が300Mほど続く。

    20080601急斜面

    左をみると、杓子岳が天をつくようにそびえている。

    20080601杓子岳

    2600M地点で時間を見ると引き返す時間になっていた。体力はまだいけそうだが、林道を1時間歩くことを考えると、ここらで戻るしかなさそうだ。次から次へと人が滑っているのをみると、登る意欲より滑りたい気持ちが強くなっていたので、滑降開始だ。

    20080601-2600M

    2300Mあたりまで快適な斜面を下っていく。雪もザラメで最高に気持ちがいい。あー、この斜面がずっと続けばいいのに。

    20080601滑降途中

    しかし、2300Mあたりから結構石が多く、スキーが石にあたるときのガリっという音が聞こえるたびに、板のソールがどうなっていることかと気になってしまう。

    あっという間に白馬尻に到着。おそるおそるスキーのソールをみると、予想以上に傷がついている。石の破片も突き刺さっている。今シーズン買ったばかりの板なので少し後悔。滑りが気持ちよかっただけに残念だ。

    帰りに、露天のみの「おびなたの湯」に立ち寄り、露天風呂の開放感でがっくり気分を少しだけ癒した。でも、滑りは最高に気持ちいい今シーズン最後のスキーであった。

    20080601おびなたの湯

    関連記事
    tag :
    コメント:
    自分も山に行きたくなりました
    最近は海と芝ばかりで、山から遠ざかっていました。そろそろ山に行きたくなりました。
    [2008/06/08 22:33] | 人生これからだ #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/12-9a772cfb

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。