FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    空木岳:ひたすらピストン

    2009-07-05

    7月4日に予定していた山岳会の槍ヶ岳日帰りは天候不順ということで中止になってしまった。意気込んでいただけにちょっと残念。しょうがなく4日は飯縄山をピストンしたものの物足りない。ふと急に、中央アルプスの日本百名山の空木岳(うつぎだけ)ピストンを思い立った。

    いろいろ調べると、林道を登り詰めた駐車場から行けば、標準コースタイムで往復9.5時間くらいのようだ。走ればだいたいどこでも標準コースタイムの6割程度の時間で行けるので6時間前後で行けそうだ。

    移動に数時間かかるので、5日は3時起床だ。前日4日は早々に21時くらいに就寝した。こんな時間にはとても寝られないので睡眠誘導ホルモンのメラトニンを飲んで布団にもぐりこんだ。5日3時に起きると、あたりまえだが外は真っ暗だ。朝食(夜食?)を少し食べ、駒ヶ根を目指し出発だ。

    空木岳への登山道の入り口となる林道末端の駐車場に行くには、まずその林道に行かなければならない。駒ヶ根高原スキー場の近くに「古城公園」を示す看板が林道の入り口という情報をインターネットで得ていた。事前に周囲の地図を印刷しておいたので、「古城公園」を示す看板があっさり見つかり、進んでいく。林道はやがてかなり荒れた未舗装の道になる。車高の低い車は下をぶつけてしまうだろう。

    6:40 1364m 駐車場は20台くらい駐車できるが、すでに半分以上埋まっている。7月下旬の夏山シーズンはすぐにいっぱいだろう。さあ支度をして出発だ。

    P1020198_320.jpg

    笹薮がきれいに刈られた気持ちいい登山道をゆっくり走って行く。途中より少し斜度が増したので、歩きに変える。

    7:15 1751m 水場に到着。冷たくおいしい水がジャブジャブでている。

    P1020199_320.jpg

    登山道は尾根筋を通らずに尾根のすぐ下を巻くように道がつながっている。おそらく尾根はアップダウンが激しいのだろう。

    8:12 2218m 大地獄、小地獄と呼ばれる場所にさしかかった。下の看板をみると、戸隠山の蟻の戸渡りみたいなのを想像してしまった。

    P1020227_320.jpg

    しかし、かなり丈夫でしっかりした橋やら5-6段の金属製のしっかりした梯子がかかっており、それらをすり抜けて滑落するほうが難しいくらいだ。でも、何もない昔は地名通り「地獄」だったんだろうなー。

    P1020205_320.jpg

    P1020202_320.jpg

    大地獄・小地獄を抜けると、背丈程度の灌木の生えた尾根筋となる。

    8:33 2534m 灌木帯を抜けるとハイマツ帯になり、空木岳が目の前に現れる。頂上は残念ながらガスの中だ。ここまでは樹林帯で景色がよくなかったので、ガシガシとひたすら登ってきたが、ここからはゆっくり気持のいい稜線歩きだ。

    P1020207_320.jpg

    オブジェのような「駒岩」だ。近くまで行ってみたら、簡単に登れそうであった。

    P1020211_320.jpg

    花もいろいろ咲いている。でも花の名前はよく分らないので、帰ってから図鑑で調べた。間違っていたら、ご指摘ください。

    シャクナゲ

    P1020220_320.jpg

    ミネズオウ

    P1020221_320.jpg

    イワカガミ

     

    P1020210_320.jpg

    100mほど下の雪解け水が豊富な沢のそばに避難小屋がある、

     

    P1020213_320.jpg

    稜線上には山頂から100mほど下にヒュッテがあるが、まだ小屋開きはしていないようだ。

    P1020218_320.jpg

    10:06 2863m 空木岳頂上に到着。

    P1020222_320.jpg

    温度は12度くらいで、風も強く、ガスで太陽が遮られているので、寒い。早々にヒュッテまで降り、ヒュッテのテラスで食事をしながら景色を眺めのんびり過ごす。日本百名山なのでハイシーズンは人が多いのだろうけど、この梅雨の合間は、ときおり登山者が来る程度で静かだ。

    10:23 2786m 10分ほど休憩し、出発だ。山奥なので、ケガしないよう無理をせずに下って行く。駐車場をほぼ同時刻に出た登山者と帰りがけに会うと、「足速いですねー」とか「すごいねー」とか、褒められちょっといい気分だ。

    気分よく走っていると、大地獄・小地獄にさしかかる手前でスリップし、あやうく60度の斜面を滑り落ちるところだった。大地獄・小地獄に行く前の警告だろうか。大地獄・小地獄は梯子や手すりがしっかりしているが、滑落するとまず助からないので、慎重に通過する。

    また、走りやすく安全な場所にでた。今日のザックには、着替え、ロープ、トランシーバ、予備食など緊急対応の持ち物が多く入っており、普段のトレランのときより重いので、ゆっくりペースで走って行く。途中、水場で喉をうるおした。生き返るー。

    12:30 駐車場に到着。

    1年前までは、空木岳は1泊2日の山と思い込んで、足が向かなかったが、走ることで6時間弱の半日の山となった。しかし、今回はザックが重く、足にこたえた。ザックの中身をもう少し軽くすれば楽だろうが、いざというときを考えるとそういうわけにもいかないかな。

    20090705空木岳map2.jpg

    20090705空木岳map1.jpg

    関連記事
    tag :
    コメント:
    お疲れ様でした。
    槍、残念でしたね。
    しかし、転換が早くて気持ち良いですね!
    早く行動できるといろんな所に行けていいですよね!トレラン万歳!!
    [2009/07/08 00:00] | N田 #79D/WHSg | [edit]
    Re:お疲れ様でした。(07/05)
    N田さん、
    槍は10年以上前に上高地からテント泊で行ったことがあるので、どうしても行きたいという感じではなかったのですが、バリエーションとしては面白そうでしたので残念でした。でも、長野県北部は天候が不安定だったので、しょうがないですね。
    思い立ったらすぐに行っちゃうんですが、一人で行くとガソリン代や高速代がバカにならないし、トレランだと他の登山者とゆっくり話す機会も少ないので、ちょっと淋しいですねー。
    トレランで行きたい山はいっぱいありますが、トレランをやり続けるのは、自分の年齢を考えると「老い」との戦いです。60くらいまでは頑張れるかな?
    [2009/07/08 00:32] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:お疲れ様でした。(07/05)
    色んな楽しみ方がありますね!山って。
    早いのがすべてじゃない。思い出しました。私はまだまだ若輩者。謙虚に謙虚に。合掌(笑)。
    色々教えてください。
    [2009/07/08 16:33] | N田 #79D/WHSg | [edit]
    Re:空木岳:ひたすらピストン(07/05)
    ドキドキ(゜○゜)ワクワク
    アルプスシーズンなのですね~~
    槍☆日帰りですか。。。恐ろしく長そう~~
    空木岳も、行ってないのですが~危ない山だったんですね。。。それにしても足速いですね。。。
    アルプスの山々も里山って感じ(??)
    [2009/07/10 09:45] | morino rika #79D/WHSg | [edit]
    Re[1]:空木岳:ひたすらピストン(07/05)
    morino rikaさん、
    正直なところ、夏の里山は昼間は暑くって走るには厳しいです。2000m級でも早朝の涼しいときでないと、熱中症です。夏の日中走るなら、3000m級じゃないと辛いです。
    空木岳は途中の1kmほどが危険なだけで、あとはのんびりとした山でしたよ。ほとんどの人は隣の木曽駒ケ岳に行ってしまうので、ハイシーズンでも静かな山かもしれません。
    [2009/07/10 21:13] | dersu62 #79D/WHSg | [edit]














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/118-1bd4120f

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。