FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    山での食事 チューブ編

    2008-05-27

    下界での食事とは異なり、山の食事は以下の要素が求められる。

    • 携帯しやすい
    • 日持ちがする
    • 高カロリー
    • 疲れていても喉に通る

    まあ、味なんて後回しである。上の条件を満たす食べ物でチューブものをあげてみよう。

    加糖練乳

    かき氷とかいちごにかけるやつだ。特にブランドにはこだわりはないが、いつもなぜか森永になってしまう。

    20080528練乳

    しかし、パッケージをよく見ると変な牛である。目の切れあがり具合と、花をつけているので若いメスであろう。立派な角が生えており、ちょっと凛々しい。パッケージについてはこれくらいにしてと。以下のような状況で利用している。

    • 朝起きて、カップにインスタントコーヒーと練乳を混ぜてお湯を注いでカフェオレ。
    • ちょっと疲れて休憩のときに、チューブからそのまま口に流し込み。
    • パンケーキなどの小麦粉焼き物系のシロップ代わり。
    • 暑いときに雪渓の氷に直接かけてかき氷。

    チューブ一本あれば結構使える。日持ちはするし、どんなに疲れていても口に入り、高カロリーである。

    ツナマヨ

    マヨネーズはなんといってもキューピーである。キューピーのきりっとした酸っぱさが好きである。他社のマヨネーズは、妙にまろやかすぎる。ツナマヨもやはりキューピーに限る。


    QP パン工房 ツナ&マヨ 150g X12本入 

    ザックにいれてもつぶれにくいフランスパンにツナマヨをドテッとのっけて食べるのだが、雪斜面の休憩時での食べ方にちょっとこだわりがある。長いフランスパンを左手に、右手には折りたたみナイフをもち、1.5CM程度の厚さにフランスパンをサクッと切る。切ったフランスパンにツナマヨをつけるために、折りたたみナイフは、雪上を滑っていかないように、さっと雪に突き刺すのである。なんだかワイルドな自分に酔いしれてしまう。(でもないか。)

    バター

    テント泊で、焼き肉とかパンケーキなどを焼くときには油が必要である。ナルゲンボトル(ふた付きのプラスチックボトル)にサラダ油をいれていくこともあるが、入れる手間と帰ってからの油の処理が面倒くさい。そこでチューブバター。

    20080528バター

    バター自体にサラダ油には無い風味があるので、そのままだとあまりおいしくないアルファ米にかけて、バターライスにすると俄然食欲をそそる風味になる。ただし、チューブバターの保存は10度以下のようなので、常温での長期保存は難しそうだ。

    下界ではおいしくない食べ方でも、山ではなんとか食べれてしまうのは不思議なものである。

    関連記事
    tag :
    コメント:














    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:

    http://wonderski.blog.fc2.com/tb.php/11-c27e6101

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。