あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    鍋倉山BC

    2017-02-25

    (2月は仕事が忙しく、山に行けてもブログの更新まで手が回らなかったため、記録目的に簡潔に掲載)

    メンバー:私、同僚のT岡さん、T岡さんから知り合いになったS訪さん、さらにS訪さんのお知り合いの東京のS木さんの4名

    コースタイム:9:00温井集落 ー 南東尾根(ブナ巨木の森の東側) - 11:30 鍋倉山頂上  ー 13:00 温井集落

    出だしは小雪が舞い散る天気だったが、登り始めると徐々に天気は回復。底つきはしたが、パウダーで快適。

    147_800

    16938823_1873826082887969_7725239014158783953_n_800

    帰りに飯山市の「いなり食堂」で中華そばをいただく。魚介系スープが濃厚でうまい!

    140_800

    スポンサーサイト
    tag :

    黒姫山東尾根BC

    2017-02-19

    (2月は仕事が忙しく、山に行けてもブログの更新まで手が回らなかったため、記録目的に簡潔に掲載)

    メンバー:私、トレランから知り合ったM田さん・K津さん、山友達のT島さんの4名

    コースタイム:9:00黒姫山スノーパーク・ゲレンデトップ ー 12:50黒姫山頂上 - 13:30東尾根ドロップポイント - 15:30ゲレンデ

    当初は三田原山へ行く予定であったが、天候が危ぶまれたので、前日に行先を黒姫山に変更。

    ゲレンデトップにでると、徐々に雲がとれはじめ、最高の天気になってきた。

    DSCF1557_800

    DSCF1560_800

    稜線にでると-10℃低温で風が15m/sと強く寒かったが、ヤブをかきわけ黒姫山頂上に到着。

    DSCF1572_800

    東尾根は前日の降雪のため、最高のパウダー!思わずみんな笑顔になってしまう。

    DSCF1579_800DSCF1577_800vlcsnap-2017-02-19-18h32m23s239

    途中で細く先が崖になっている尾根に入り込んでしまった。GPSを確認し、急な沢をトラバースし、東尾根に戻り、事なきを得た。

    tag :

    キューピットバレイスキー場~菱ヶ岳

    2017-02-05

    上越の所属山岳会の月例山行として、キューピットバレイスキー場~菱ヶ岳に行くこととなった。長野市民からすると、スキー場も山もどこにあるのかピンとこない。地図を見ると、信越トレイルが通る上越市と飯山市の境の近くにあるようだが、足を踏み入れたことがない地域ではある。

    6時に長野市から3名が車に乗りあい、7:30に上越高田ICで上越組6名と合流する。そこから1時間ほどでキューピットバレイスキー場に到着する。なかなかの混み具合だ。正面に菱ヶ岳が構え、そこに向かってリフトやゴンドラがまっすぐかかっている。どうせ「田舎のスキー場」と思っていたが、なかなかよさそうなスキー場だ。

    IMG_20170205_085345_800

    そこそこ長いゴンドラに乗り、ゲレンデトップでシール登行の準備をする。

    IMG_20170205_092420_800

    雪は固くクラストしており、滑りの快適さはあまり期待できない雪質だ。20分ほど登ると、カモシカのカップルが遠い斜面に居るのが見えた。二匹とも警戒しているのか微動だにせずじっと見ている。

    さらに20分ほど登り、稜線にでるとやたらと強い風が吹き出してきた。高曇りで景色はそこそこいいのだが風が強すぎる。予定では頂上付近でモツ鍋の予定だったが、この強風では落ち着いて食事はできそうにないので、風のないところまで滑って下ることとなった。

    IMG_20170205_102031_800

    雪質は悪くほとんどがハードモナカだ。ところどころパウダーがあるので、パウダーを拾いながら下っていく。風の防げる場所がなく、結局は出発地点のゲレンデトップに着いてしまった。ゴンドラも強風のために運転中止となってしまったようだ。

    しかたないので、ゴンドラ終点の休憩所でモツ鍋パーティとなった。リーダーK林さんが家で仕込んできたモツ鍋に火を通し、みんなでおいしくいただく。

    IMG_20170205_111339_800

    休憩所で小一時間ほど昼食をとったあとは、ゴンドラ運転中止で人がいなくなったゲレンデを滑りおりる。

    当初はゲレンデ近くの雪ダルマ温泉に入る予定だったが、強風でゲレンデをあきらめ温泉に行く人が多く混雑してそうだったので、車で15分ほどの霧ヶ岳温泉「ゆあみ」に行くこととなった。上越市営とのことだが、あまり人が入らないので、今年で営業が終わるということらしい。いいお湯だったが、露天もなく、これといった特徴がないのが不人気の理由かもしれない。

    長野市からは遠いし、大規模なスキー場や山ではないので、再び行くことはないかもしれないが、近くにあれば、足しげく通うに値するお手軽なスキー場や山である。信越トレイルを踏破することがあれば、立ち寄ってみるのもよさそうな場所であった。

    tag :
    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。