FC2ブログ
    あなたは 人目のお客様です
    過去の主な日記 ◎はおすすめルート
    山スキー 2017: ◎雪倉岳  2014: ◎横前倉山  2013: ◎剱沢 白馬周回 蒲原山 乙妻山 鍋倉山 ◎大渚山 小日向山  2012: 白馬岳 鍋倉山 ◎船越の頭~金山沢  2011: 黒姫山 妙高前山 北信佐渡山 ◎戸隠五地蔵山 雨飾山 白馬大雪渓 妙高涸沢 6月立山 11月立山  2010: 白馬乗鞍岳 小日向山 黒姫山 乙妻山 ◎針ノ木岳 ◎栂池~蓮華温泉 火打山  2009: 雨飾山 針ノ木雪渓 ◎火打山  2009北信五岳: ◎戸隠山(乙妻山) 妙高山(三田原山) 斑尾山 黒姫山 飯縄山  2008三大雪渓: 針ノ木大雪渓 ◎剱沢大雪渓 白馬大雪渓
    沢登り 2015: ◎黒部赤木沢  2014: ◎巻機山ヌクビ沢  2013: ◎雑魚川外ノ沢  2012: ◎草津白根某温泉沢  2011: ◎笛吹川ヌク沢左俣 荒城川、沢上谷 ◎雑魚川外ノ沢 ◎沢上谷三大滝巡り 裏妙義烏帽子沢  2010: 火打黒沢 裏妙義烏帽子沢 ◎中ア西横川  2009: 沢上谷 火打山黒沢
    アルパイン、岩登り 2015: ◎剱岳八ツ峰Ⅵ峰 立山龍王岳東尾根Ⅰ峰北壁 ◎明星山P6南壁左岩稜  2014: 小川山ガマルート  2013: ◎伊豆城山南西カンテ 妙義筆頭岩 ◎妙義山星穴岳 ◎海谷山塊船浦山東壁
    日帰り
    トレラン
    2012: 丹沢山(蛭ケ岳)  2011: 岩菅山 燕岳  2010: ◎奥穂高 ◎槍ヶ岳 鳳凰三山  2009: ◎剣岳 ◎白馬三山7月 ◎白馬三山8月 空木岳 蓼科山 ◎塩見岳  2008: ◎常念岳-蝶ケ岳  2008北信五岳: 斑尾山 妙高山 黒姫山 戸隠山 飯縄山
    百名山 2014: 大朝日岳  2013: 安達太良山、磐梯山、西吾妻山  2012: 間ノ岳  2011: 越後駒ケ岳 浅間山 ◎飯豊山  2009: 光岳  2008: 鹿島槍岳 焼岳 ◎甲斐駒ケ岳,仙丈ケ岳
    山道具 熊対策 ハンディGPS ミシン自作道具 チューブ食糧 衛生用品 心拍計 Jetboil個人輸入 Jetboil使用感 つめかえ君

    スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
    tag :

    草津白根山の温泉の湧く沢

    2012-09-29

    捻挫でこの1ヶ月山に行っていないので、少しウツ気味だし、少し太ってきてしまった。捻挫も完全回復とはいかないが、そろそろ山にいかないといけない。

    週末は1泊2日テント泊で沢に行こうかと思っていたが、明日天気は良くなさそうなので、日帰りがよさそうだ。2週間前に台風の悪天候で断念した草津白根山付近の温泉が湧く沢に行くことにした。(ちなみに、ある事情により沢の名前は伏せときます。)

    8時前に草津白根レストハウスに到着。快晴ではないが、曇り時々晴れという感じか。

    SANY0340_800

    とりあえず、湯釜を見に行く。10年前春先に山スキーで来て以来だ。いつきてもクリームソーダ色だ。

    SANY0342_800

    8:40 再び駐車場に戻り、沢の装備をして出発。草原が広がる芳ヶ平に向かう。

    途中から見る芳ヶ平の中にある芳ヶ平ヒュッテ。何となくヨーロッパぽい雰囲気。

    SANY0344_800

    芳ヶ平ヒュッテの近くにはキャンプ場がある。テーブルもあり、草原の中で気持ちよさそうだ。

    SANY0347_800

    ここから登山道を進み、沢の入渓地点まで進む。

    10:25 沢の入渓地点に到着し、沢靴、スパッツをつけて沢に入る。

    SANY0352_800

    それほど難しいところもなくグングンと高度を稼ぐ。水は温泉が混じっているせいかそれほど冷たくもない。水を少しなめてみると、酸っぱくて渋い。とても飲めたもんじゃない。かつて蔵王温泉に行ったことがあるが、温泉がPH1の強い酸性のため真水で流さないと、乾いてからヒリヒリした覚えがある。それと同じくらいだ。目に水が入るとしみるので、泳ぐのは止めておこう。

    11:00 やがて高さ20mくらいの垂直の滝が現れる。これは直接登れない。巻き道は右側の笹藪にはっきりついている。多くの人が来ている証拠だ。道といっても斜度60度以上の単なる泥壁だ。笹を手掛かりにして登って行く。

    CI-104389153630252565_800

    ここから5-6mの滝がいくつもでてくる。前半はお気楽な沢歩きだったが、登ったり高巻いたりが頻繁になってきた。一ヶ月ぶりの登山のため、岩の感触やバランス感覚に違和感があり、それほど難しい登りではないのだが、何だかヒヤヒヤする。

    CI-52183153630252565_800

    CI-88243153630252565_800

    ちなみに今回は単独なので、登山家の栗城さんのようにビデオで自分撮りだ。沢とか滝は風景だけで人が写りこんでいないと、どんな様子か分かりにくいと思い、自分を入れているのだが、ビデオカメラの回収が面倒だ。

    ところどころ、お湯が湧き出している。しかし、人が入れるほどのいい具合の湯船がない。お湯が浸み出している壁は硫黄と苔で不気味な模様。

    SANY0357_800

    これは天然のサウナ。中に入ると蒸し暑い。

    SANY0356_800

    振り返ると、絶景だ。

    SANY0359_800

    行けども行けども、お湯が少なすぎたり、温度が低すぎて、入浴できそうな淵はなかなかない。

    しかし、40分も歩けば登山道にでるころになって、水がだんだんと温かくなってきた。30度くらいか。どうやら上流に行くほど、温かくなるようなので、適温になるまで進んでみよう。

    12:40 入浴適温になりかけたあたりで、広い淵の脇で60代くらいの女性がちょうど水着の上に登山服を着ていたところに出くわした。「いい湯加減ですねー!」と声をかけたが、返事もしないし目もあわさず、そそくさと登って行ってしまった。なんだか嫌な感じだ。

    まあいい、とりあえず、入浴だ。ズボン・靴を脱ぐのは面倒なので、上半身だけ裸になって入る。おー!気持ちいい。上からのシャワーも最高。なめてみると鉄の味だ。下流は酸っぱかったので泉質が違うようだ。

    CI29392846430252566_800

    なお、お風呂に入るときにズボンや靴を履いたまま入浴するのはマナー違反です。よい子は真似しないでね。

    ずっと入っていたかったが、天気が崩れそうなので数分で切り上げた。

    さらに数十メートル登ると、奥の大きな淵あたりで60代前後の男の人3人が話をしながら座っていた。入浴したあとらしい。先ほどの女性も手前にいた。「沢の詰めで温泉って最高ですねー!」と男の人たちに声をかけたが、私に会釈しただけで返事がなかった。また、気分悪い。ちなみに、上の淵のほうが大きくて深くてゆっくり入れそうだ。

    沢の詰めになるほど平坦になってくる。温かかった沢はいつのまにか冷たくなってしまった。最後は観光客もちらほら混じる登山道に到着し、駐車場まで戻る。

    13:30 駐車場に到着

    2時間半程度で行けてきびしい滝もなく、最後の詰めあたりで温泉に入れ、とても楽しい沢旅だった。また来年も来たいところだ。

    スポンサーサイト
    tag :

    テーピング練習

    2012-09-23

    来週・再来週の週末は連続して1泊2日の山行が予定されているが、足首の捻挫はまだ完全に癒えておらず、少し痛みがある。雨のため、予定していた沢は中止となり時間が空いたので、テーピングの練習だ。

    テーピングのHowTo本を再度見直す。この本は山には持っていけないから、頭にたたきこんでから、本を見ないでテーピングを行う。

    P1030583

    汚い足で、お見苦しいですが、ご勘弁を。

    足首の捻挫は癖になりやすいので、しばらくは山へ行くときはテーピングが必要そうだ。

    tag :

    The North Face : Powder Guide Vest

    2012-09-23
    North Face(日本ではGoldwinが代理店)から、バックカントリー用ベストが間もなく発売されるらしい。

    vest1.jpg
    vest2.jpg
    vest3.jpg

    体に全ての荷物が密着しているので、激しい動きをするスキーにはいいのかもしれない。しかし、背面の荷物は剥き出しで落とすのが心配だし、行動食や緊急時の防寒具・ツェルトなど入れるのは少しきつそうだ。背面にショベルをいれて、さらにスキーをとりつけるのも無理そう。背中の荷物を取り出すときにはベストを脱がなければいけないので、ザックより面倒。色も黒だけで、遭難者が見つけられやすいように、また、遭難者がレスキューする人を見つけやすいように、もっと目立つ色が望ましい。

    ホームページに記載されたコンセプトとしては、「スキーパトロールやレスキュー隊または、ゲレンデを起点としたバックカントリーやサイドカントリーを滑走する為の必要な機能を備えたベスト」ということだ。スキーパトロールやレスキュー隊の方たちには確かに便利そうだ。しかし、「ゲレンデを起点としたバックカントリーやサイドカントリーを滑走」というのは裏を返せば、最近よく問題になっている「軽装でゲレンデ外を滑る」ということ?このベストの販促のためとはいえ、そんなことおおっぴらに推奨していいの?

    値段が4-5千円だったらお試しに買ってみようかと思ったが、定価は19,950円で、オスプレイあたりのバックカントリー用ザックより高い。バックカントリー・ツアー用には向いてなさそうだし、これは手がでないなー。

    tag :

    森林整備ボランティア

    2012-09-22

    今日は会社主催の森林整備ボランティアだ。長野県各地の森林整備作業のお手伝いボランティアに社員は年に数度参加することを目標としている。今日の場所は飯綱の大座法師池奥で、作業は森林の下刈りと間伐である。

    朝9時に集合すると総勢130人ほどの参加者である。集合場所のキャンプ場近くには「熊出没のため立ち入り禁止」の真新しい看板がある。おちおちテントで眠ってられないね。

    私は間伐班を希望し、森の中に分けいる。久しぶりの藪こぎにテンションアップ。

    森林管理職員のご指導のもと、直径30cm高さ10mの木をノコギリで切り倒す。それを1.5mほどに切り分け森から搬出する。普段の登山では木を切り倒すなんてできないから、ちょっと楽しい気分だ。

    DVC00008_400

    説明を受けながら、2本ほど切り倒し搬出していると、あっという間に12時で終了である。

    整備作業の体験学習という感じで、ボランティアと呼ぶには程遠いが、森林の整備の重要さとその苦労を知るだけでも価値があったかな。

    tag :

    黒部の太陽

    2012-09-21

    今日の夜は長野グランドシネマにて「黒部の太陽」を鑑賞。長野グランドシネマでは最後の上映である。

    19:15の上映開始から、15分の休憩をはさんで、終わったのは22:50。大作です。

    外に出ると明るいのは映画館だけ。

    DVC00007 (2)

    映画の内容は一言で表すと『重い』。でも、リアリティがあって、どちらかというと好きな『重さ』だ。

    立山黒部アルペンルートのトロリーバスに5回くらい乗っているが、この映画のメインテーマである破砕帯の箇所にくると、案内アナウンスでいかに大変な工事だったかの説明がある。この映画をみると、その苦労が肌身に感じられる。

    アルペンルートをよく利用する人はぜひ見るべし!

    tag :

    計画倒れの1日

    2012-09-17

    足はまだ少し痛いが、普通に歩けるようになってきた。近所でお気軽な沢はないかと探すと、草津に温泉が湧く沢があるようだ。前日の夜から装備の準備をして、朝起きた時の足の状態で行くかどうか決めることにした。

    夜半より台風の影響で風が強くなり風の音で寝不足気味ながら、6:30に起きると、足の調子はまあまあだ。長野市は晴れだが、志賀方面は少し雲がかかっている。まあ、多少のガスでも大丈夫でしょう。車で志賀高原経由で草津をめざす。

    丸池あたりまでは晴れていたが、標高が上がるにつれて、小雨と濃いガスが出始めた。風もかなり強い。横手山直下あたりでは、10m先も見えない状態になり、ガードレールがどこにあるのかも見えなくなってきた。

    草津白根レストハウスに9:00に到着すると、有料駐車場には車が数台あるが、歩いている人は皆無で、人影は駐車場の案内の人のみだ。視界は20m程度、気温は14℃、小雨も降り、15m/s程度の風が吹いている。半袖半ズボンで外にでたら、数分で寒くなってしまった。

    SANY0336

    北アの稜線であればこの程度の天気はよくあり、それなりの装備をすれば全く問題なく行こうと思えば行けたのだが、もし沢登り中に事故でも起こしたら、原因が悪天に関係なくとも、「無謀にも、悪天の中、単独で沢登り」と、言われかねないので、中止することにした。それに、13:00からグランドシネマで「黒部の太陽」が上映されるので、そちらに向かうことにした。

    丸池あたりは気持ちよく晴れており涼しくて気持ちがよかったが、下界に下ると、思いっきり青空で、フェーン現象のせいでやたらと暑い。

    昼飯を食べて、12:30にグランドシネマに行くと、すでに「黒部の太陽」は満席で入れない。意外にも人気なのね。

    あーあ、志賀高原で少しのんびりしてくればよかった。

    tag :

    行動食

    2012-09-16

    登山用語に「行動食」という言葉がある。

    文字通り行動しながら食べる食事だが、決して歩きながら食べるという意味ではない。朝夕の長時間かける食事ではなく、少し立ち止まったり休憩したりしたときに食べる食事のことをさす。特に冬とかは長時間休憩すると体が冷えてしまうので、数時間おきの数分の休憩時間に食べることができるものが望ましい。

    行動食の必要条件というと、以下のとおり。

    • コンパクトでカロリーが高い。
    • 乾いた喉でも通りやすい。
    • 日持ちがする。
    • ある程度満腹感がある。
    • 手が汚れない。

    以前は、ナッツ、チョコ、すあま、甘納豆、カロリーメイト、羊羹などを持っていっていたが、最近の私の定番は自作のケーキだ。ケーキといってもホットケーキミックスでつくる簡単なものだ。

    【材料】ホットケーキミックス1袋、卵3つ、牛乳50cc、砂糖おおさじ3杯、ナッツ1袋、干しレーズン1袋

    【作り方】

    1.材料全部をよく混ぜる。

    P1030575

    2.バターをたっぷりひいた直径30cmくらいのフライパンに全部流し込む。

    P1030576

    3.弱火でじっくり両面を焼く。

    P1030577

    4.最後に適当な大きさに切ってできあがり。

    P1030578

    全部で1800kカロリーくらいだ。課題は、市販のホットケーキミックスは膨らみが大きいので少し嵩張ってしまうことだ。3日くらいは日持ちするし、作り過ぎても、朝食やおやつ代わりにもなる。

    せっかく作ったことだし、少し足は痛いが、そろそろ行動しようかな。。。

    tag :

    禁断症状

    2012-09-15

    8月26日に捻挫して全治6週間と医者に言われた。『6週間?そんなにかかるか?』と思っていたが、医者の見立てどおり、3週間が経った今回復していない。普通に歩けるようにはなったが、走ったり、ある方向に足首を曲げると痛む。山に行くのも走るのも少し無理そうだ。

    そうなると禁断症状だ。

    走ったり山に登ったりする夢なんて今まで見たことがなかったが、最近そんな夢をよく見るようになった。最近読む本は、山のガイドブックか紀行文ばかりである。あまり過去の山の写真やビデオを見ることは少ないのだが、暇があるとついつい見てしまう。

    過去のデジタルビデオを整理していたら、15年くらい前に行ったアメリカのヨセミテ国立公園の画像がでてきた。

    yosemite

    いかん。。いかん。。ますます山に行きたくなってしまった。

    tag :

    PC復活

    2012-09-12

    先週PCのマザーボードが壊れたため、ヤフオクで同じマザーボードを落札しようとしたが、他の人に落札され、逃してしまった。

    こうなると新品のマザーボードを入手するしかない。でも最新のマザーボードだとCPUもメモリも最新にしなければいけない。5-6年使うことを考えれば仕方ないので、そこそこのスペックになるよう、組み合わせたら合計で約2万円だ。安いといえば安いかな?

    複数サイトを調べると、意外にPCパーツはAmazonが安くて品揃えもまあまあだ。早速Amazonで注文。

    翌日には届き、マザーボードまるごと入れ替えだ。

    P1030574

    中身を出し、マザーボードにCPUとメモリをとりつけPCケースにとりつける。

    マザーボードの入れ替えだとドライバーの大幅入れ替えが必要なので、OSの再インストールを覚悟していた。ひょっとして起動するかも?と思い、とりあえず、以前使用していたHDDを新しいマザーボードにつなげて起動した。BIOS起動後、やはりWindows起動画面は真っ黒のまま。

    5-6分待ち、あきらめ半分だったが、VGAモードでログオン画面が表示された。どうやら新しいマザーボードに対応したドライバが自動的にインストールされたらしい。

    その後、ディスプレイドライバなどを手動でインストールし、壊れる以前の状態に復元できた。

    しかし、大幅にPC構成が変わったせいで、WindowsOSが別のPCと認識して、MicrosoftのOSのライセンス認証が必要となった。そのままほっておくと3日後にはライセンス切れの状態になってしまう。夜10時を過ぎていたが、Microsoftのライセンス発行窓口に電話して、5分ほどで新たなライセンスキーを発行してもらった。

    以前はマザーボード入れ替えると大抵はOSのインストールが必要で、数日かかっていたが、今回は数時間で完了した。PCの組み立ても簡単な時代になったもんだ。

    tag :

    パソコン延命策

    2012-09-08
    昨日の朝、自分の部屋の私のパソコンのランプが付きっぱなしで、画面が何も表示されていなかっので、再起動してみたところ、電源は入るがBIOSから全く立ち上がらなくなってしまっていた。

    今使っているパソコンは5年前に自作したものだが、数ヶ月前から挙動不審だった。

    自分で作ったとはいえ、BIOSが立ち上がらないとなると、何が故障の原因かは全く不明である。

    以前のマシンでは、CDドライブをはずしたら起動できた経験から、周辺機器や部品をひとつずつはずしながら、電源を入れて様子を見ていく。

    DVDドライブ、HDドライブ、内臓カードとはずし、ほとんどマザーボードを丸ハダカ状態になったが、相変わらずBIOSは立ち上がらない。

    こうなると疑うのは、CPU、メモリー、マザーボードのいづれかだが、確認する方法はなくなってしまった。


    同じマザーボードやCPUが手に入れば、再インストールする手間がはぶけるが、5年前の部品なので、メーカーでは既に販売していないし、修理対象外となっている。

    CPU、メモリー、マザーボードを一新すると、同程度のスペックで2万円ほどだ。お金もかかるし、再インストールも面倒だ。

    中古も無いだろうと半分あきらめ状態で、ヤフオクを覗いてみた。

    おっ!CPU・メモリー付きで同じマザーボードが「動作確認済み」でヤフオクに5-6千円で出品されている。CPUとメモリは今よりスペックが低いようだが、確実に動作するセットなのはありがたい。

    これを5-6千円で入手すれば、とりあえず延命可能だ。しかし、落札から入手まで数日かかるので、その間パソコンが使えないのも困るので、オクラ入りした8年前のWindowsXPパソコンを引っ張り出してきた。

    「こんな古いの動くのか?」と思いながら電源を入れると、「バチッ!」と電気がショートするような嫌な音がしたが、うまく立ち上がった。しばらくはこれで何とかしよう。

    ちなみに、このブログもオクラ入りしていたWindowsXPパソコンでアップした。古いWindowsXPパソコンでも、メールもブログもネットショッピングもできるので、機能的には間にあってしまう。Windowsのセキュリティパッチさえ提供され続ければ買い換える必要は全くないのに、もったいない話だ。
    tag :

    黒部の太陽

    2012-09-02
    本日、長野グランドシネマズで「黒部の太陽」の前売りを買ってきた。
    石原裕次郎の「こういった作品は映画館の大迫力の画面・音声で見て欲しい」という遺志をついで、DVD化されていない作品。来年にはとうとうDVD化されるようだが、やはり映画館で見てみたいと思っていた。

    数年前、小説版は読んだはずだが、内容をさっぱり覚えていない。その分、映像の大迫力に期待だ。

    tag :

    ジンギスカンで誕生パーティ

    2012-09-01
    今日は息子の13回目の誕生日。

    ジンギスカンで有名な長野市の隣の信州新町の「むさしや」でサフォークやラムなどの羊肉で息子・私・家内の3人でお祝い。羊肉ってあっさりしているので、いくらでも食べられる。
    むさしや

    その後、家に帰り、注文していたケーキで再びお祝い。
    ケーキ

    おいしい食事は人を幸せな気分にしてくれる。
    tag :
    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。